可愛い女と付き合うにはまず流れを考えないとけません

順番で言えば、

  1. 自分を磨く
  2. 可愛い女と出会う
  3. 仲良くなる
  4. デートする
  5. 惚れさす
  6. 付き合う

おおまかにはこんな感じになります

 

自分を磨く

そもそも自分を磨かないと、

可愛い女を落とすことどころか、

狙った女を落とすことはできません

 

まずは自分の内面外面を磨いてから、

挑むようにしましょう

 

詳しくは別記事を参照して頂ければ大丈夫ですが、

おおまかには、

 

まず可愛い女だからといって気を使ったりしない、

へりくだったりこびを売るようなことはしては

いけません

 

女の子は頼れる男、つまりリードしてくれる男が好き

生き物です

 

そんな男が女性に気を使ったり、

下手からいくことはありません

 

そして気を使えば気を使うだけ

仲良くなれるまでに時間がかかります

 

外見で言えば身だしなみを意識して、

オシャレには少しは気を使う、

ということです

 

とにかく自分を磨くことに、

手を抜かないのが大切です

 

出会う

次に出会わなければ付き合うもなにも

ありませんよね

 

そして出会ったとしても、キッカケを作らない限りは、

出会いとはよべません

 

そして、キッカケを作るのは男の役目です

可愛い女は多くはありませんが、

少なからずどこかにいるものです

 

そこでチャンスをつかむか見逃すかは

あなた次第です

 

もちろん可愛い子と付き合うのが目標なら、

そのチャンスは自分で掴みにいくしか

ありません

 

それがナンパであれ、可愛いコンビニ店員であれ、

同僚であれ、どんな場合でも

あなたから話かければ何かがスタートし始めます

 

スタートしなければ、黙って見ているだけの

情けないやつになってしまいます

仲良くなる

そして仲良くならないと次のステージには

上がれません

 

連絡を取るにしても、

会話するにしても、

とにかく回数こなして、親近感をもたせて、

どんどん仲良くなっていきましょう

 

イメージは簡単です

友達というイメージで接する、

それだけです

 

友達を作ると意識すれば

大丈夫です

 

デートする

そしてデートと言えば大げさに聞こえますが、

ようは食事遊びに行く段階ということです

 

初めて誘うわけですが、

それまでに仲良くなっていれば、まあ問題

はないでしょう

 

ただし相手が可愛いからといって、

意識し過ぎないことです

 

可愛い女と思ってしまうと、ついつい意識

してしまいがちですが、

それが逆効果になってしまいます

 

実際食事に誘ってみたものの断られることも

あるかもしれません

 

そのときに意識し過ぎていると、真に受けてしまい、

ショックを隠しきれずに、表情に出てしまうかもしれません

 

そうなれば、こちらが意識しているのもバレてしまいますし、

相手から距離を置かれる可能性も増えてきます

 

ですが、友達だと思っていればどうでしょうか?

友達なら断られてもなんてことないでしょうし、

また誘えばいいだけですよね

 

そういう態度が相手を安心させて、警戒心を解いてくれ、

あなたに余裕があると思わせることにつながります

 

そして別記事に詳しく書いていますが、

デートに行く相手にとってのメリットもしっかり考えたうえで、

誘いましょう

 

惚れさす

デートにいけば、話上手聞き上手になって、

楽しい空間を作らないといけません

 

相手があなたと居て楽しければ、

またデートに行けることもありますし、

どんどん会えば会うだけ、楽しければ楽しいだけ、

あなたに好感を持ってくれるはずです

 

なによりも経験がものを言いますので、

どんどん一緒に居る時間を増やして

経験し、相手の気持ちを惹く努力をしましょう

 

そして、相手が好きなところにいけば自然と楽しくなりますよね

食事も相手が食べたいところ、お酒を飲むのもいいでしょう

 

過去の話を聞いて相手のタイプを探したり

全ては他の記事に書きましたが、

とにかくここで惚れさせれれば、

つまり可愛い女を落とすことができれば

あとは簡単です

 

もちろん飛び越えてお持ち帰りも一つの手

だと言えます

 

女は体の関係を持った相手を好きになる傾向があります

だからボディータッチをしたほうがいいと

色んな恋愛経験者が言うわけです

 

付き合う

ここまでくればあとは、

告白して付き合うだけですよね

 

僕の場合は明らかに相手が自分に好意がある、

わかってから告白するので、

失敗がありません

 

それに告白しなくてもいいですし、

デートの段階で気持ちを確かめるのもいいですよね

 

とにかく後は告白すれば、

付き合える、という段階まで持っていって

告白しましょう

 

それまでは告白はしない方がいいです

なぜかといえば、

あと三回会えば付き合えるぐらいの関係になれてたとして、

今告白して考えさせてほしい、となってしまったら、

その時点で気まずくなって答えをだすまでの間にデートは

できなくなりますよね

 

それなら告白せずにあと三回デートしているほうが

確実です

 

というわけで、

告白はある意味形だけです

 

とにかく大事なのは気持ちがあるかどうか

それを告白が邪魔するなら、

告白は後回しにしましょう

 

こんな感じでサクッと全体像を紹介しました

もっと詳しく知りたい場合は他の記事も参考にして頂ければ

必ずためになる内容があるので

次回は別記事でお会いしましょう

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
付き合うまでの段階が分かり、テクニックがあれば完璧です。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3