今回は大人とは少し違うこともある、

中学生高校生のモテる条件について

僕の学生時代の経験も入れながら

紹介したいと思います

 

そして今回はモテる条件をマイナス面プラス面

分けた方がわかりやすいと思い、

マイナス面、とプラス面で紹介していきます

 

マイナス面はできるだけやめるようにして、

プラス面はできるだけ実行するようにしていって

ください

 

プラスなのかマイナスなのかを決めるのは相手だ、

ということを理解しておいてください

 

あなたがプラスのことをしていると思っていても

相手がマイナスだと思えば、その時点

一発アウトとなります

決めるのはあなたではなく、相手です

 

これを頭の片隅においておきながら、

読み進めてください

 

これだけで、残りの学生生活満喫できるかも

しれません

 

羨ましい〜笑

 

ではでは

 

モテる男の条件 マイナス面

どれだけプラスの要素を持っていても、

マイナス面があれば、そのプラスを潰してしまい、

結果モテない、という現象がおきます

 

イケメンなのに、マイナス面が多すぎてモテない、

ではもったいないですよね

 

モテる男マイナス条件 清潔感

オシャレは足下から

と言いますが、これに関しては年齢職種問わず

共通です

 

以外と女性は足下を見ています

そして足下が不潔だったりださいだけで一発アウトとみなされます

 

  • 汚い靴

汚い靴ほど女が嫌うものはありません

もちろん直接言われるわけではないから、

自分で気にして改善するしかありません

 

  • プライベートでも学校と同じ靴

これも同じように女からすれば一発アウト決定です

靴持ってないんか、って思われますし、

オシャレに気を使っていないやつ、という

印象を受けます

 

マイナス要素は避けたいので、必ず分けるように

しましょう

 

毎日着る制服程きっちり気を使う

毎日着る制服だからと言って適当にしていては、

女からはかなりイメージが悪くなります

 

女に言い訳は通じません

 

  • 制服の汚れ

これは男ならよくあると思います

そのまま遊んだせいで汚れた、食べ物をこぼした

などなど

 

でもこれも同じように言い訳はききません

不潔な男は共通してキモいと思われますし

嫌われる対象にされます

 

汚したらすぐに拭きとって、

自分が見ても汚れがわからなくしましょう

 

できることなら洗濯をしたりクリーニングに出すのが

理想です

 

綺麗好きな男の方が不潔の男よりも

圧倒的モテる確率が高いのは言うまでもないでしょう

 

  • 制服がヨレヨレでシワシワ

同じくヨレヨレシワが入っているのは完全に

印象を悪くしてしまいます

 

シワぐらいいいや

って思っていると大きな間違いです

 

女はそういう細かいところを見ているんです

だってそもそも男と女は脳の作りや好みも考え方も

違います

 

だから女にモテたいなら、女から見たマイナス面

取り除くのは絶対的に必要なことと言えます

 

  • 上着にフケが付いている

これは学生でもスーツを着ているサラリーマンでも

よく見かける光景です

 

フケが出るのは仕方がないことですが、

出るからと言って気にしなくてもいい、

ほったらかしててもいい、

というわけではありません

 

モテるためには、常に意識しておく必要があります

 

なので、フケが出る人は、

制服にフケが付いていないかを

よく注意して見ておきましょう

 

そして、もしも付いているなら、

(見るときも)

誰も居ないトイレなどで、

パッパと払っておきましょう

 

  • 頭や体を掻く

これもどうよう、

見ていて気持ち悪いと思われる要素です

 

たとえフケが落ちなくても、

相手がフケ落ちるやんけ

って内心思えばそれでアウトなわけです

 

どうしても痒いなら、

トイレや人がいないところで

思う存分かきむしってください。笑

 

モテる男マイナス条件 性格

オタク要素

これは完璧に“キモい”の対象に入るので

要注意です

 

さらに、理解しないといけないのは、

自分がどう思うかではなく、

女がどう思うかが全てだ、ということです

 

あなたがオタクじゃないと思っていても

女がそれをオタクだと思えば

もうそれは立派なオタクです

 

オタク要素があるなら、今すぐやめるか、

もしくは、オタク要素は完璧に隠し通してください

 

  • 性格が暗い

誰とも話さない、ずっと下を向いている

休み時間にずっと無言で座っている

人が見て暗いと思える行動は避けましょう

 

  • ストーカーちっく

クラスで気になる子がいるときに、

その子のことをチラチラ見る

 

目が合ったからといって

相手の女があなたに好意があるわけでは

ありません

 

僕は勝手にチラチラ見て、

目が合ったから勝手に自分に好意がある

と思い込んでいました

 

そして好意があるんだからと、

またチラチラ見る

 

そしてまた目が合う

気持ち悪い勘違いオンパレードです

 

そして気がつけば違う男と付き合っていて、

僕は遠くから指を加えて見ているだけ

 

そんな経験があります

 

気があるなら絶対にチラチラ見たり

しないようにしましょう

 

勝手な勘違いで気持ち悪いだけですから。笑

 

見るぐらいなら話かける方がいいんです

 

  • 引きこもり系

パソコンをやっている、とか

ネットゲームをやっている、とか

カードゲームをやっている、とか

 

全てにおいてオタクにしか聞こえません

何度も言いますが、中身は関係ありません

 

相手がどう思うかが全てということです

 

おまけに言えば、

女がやるようなスポーツアウトです

 

バドミントン、そしてオタクの定番、The卓球です

ちなみに僕は中学時代卓球部でした。笑

まあそれはわざとではなく、

定員とじゃんけんで、それしか入ることができなかった、

というだけなんですけど、

でも結果は卓球部なんです

 

じゃんけんで負けようが、定員が決まってようが、

まわりから見れば卓球部

 

そういうことです

 

自意識過剰

これはナルシストに近いかもしれませんが、

そういうことです

 

  • うるさい

学校でもどこでもまわりを気にせずうるさいやつ

っていますよね

 

実際わいわい話はするから会話にはなりますし

女とも話はできます

 

でもそれを勘違いして女にモテていると思って

しまっているパターンがあります

 

女の意見ではうるさいやつは友達としてはいいけど、

付き合うのは無理

それが答えです

 

メリハリをつけましょう

 

楽しく盛り上げてオッケーな場面では盛り上げて

静かにする場では静かに、

普通の会話の場では普通に会話を

 

そうすれば、本来うるさいだけの男が、

空気をよめて、なおかつ盛り上げるところでは盛り上げる

かなり気のきいた男に早変わりです

 

  • 公共でのマナーを守らない

公共でのマナーを守らないのは、

かっこいいと思っている学生が多いですが、

女からすれば“ガキ”としか思えません

 

電車でおばあちゃんが乗車して来た時に、

席を空けずにかっこつけてるやつと、

席を空けるやつとでは、

席を空けるやつの方がモテます

若いのにしっかりしている、とギャップすら

生まれます

 

  • 自慢をする

自慢をするやつもアウトです

自慢をするようなことが事実あったとしても、

モテるためには自慢はしない方がいいし、

逆に褒められても、

もっとすごいやついてるし全然たいしたことないよ

謙遜しているぐらいの方がはるかに印象がよくなります

 

基本的に自慢をすれば、モテない嫌われるの道

辿っていってしまいます

 

  • ナルシストな行動をする

これも自慢に似ているところがありますが、

全くといっていいほど良いことはなく、

“気持ち悪い”のオンパレードとなってしまいます

 

人前で鏡を見て髪をいじったり

しょっちゅう鏡を見たり

俺かっこいいみたいな発言態度をしたり、

実際にイケメンだったとしても結局ナルシストな

言動をしてしまえばイケメンなのにもったいない

で終わってしまいます

 

イケメンならナルシストはもったいないし、

イケメンではないならナルシストは勘違い

気持ち悪いになるので、

ナルシストはやめましょう。笑

モテる男マイナス条件 空気を読まない

空気を読まない、すなわち相手の気持ちを読まない、

ということです

 

読めないならまだしも、読もうとしないのは、

自ら嫌われていい、モテたくない、

と言っているのと同じです

 

  • 一人だけに話して他には話さない

どういうことかと言えば、

何人かで話している時に、

自分が好意を持っている相手だけと話して、

それ以外とは全然話さない、や、

楽しそうにしない

 

一見好意を持っている女の子だけ話して相手は喜びそうですが、

女の子は周りに気を使いますし、

あなたの気持ちに気付いたとしても、

他とは話さず自分だけ話す、ということを、

性格が悪い解釈します

 

すると、結果性格が悪い男だからやめておこう

ということになってしまいます

 

気配りが出来ないのは、モテない男のすることです

モテる男は紳士的に気配りをして、

好きな女の前でも、他の人にも気を配って

みんなで話す場ではみんなで話しましょう

 

  • 話を聞かない

相手が話をしているのに、

すぐに割って入ったり、相手の話をストップさせる

人がいますが、

基本的に人は自分の話をするのが好きで、

遮られたり中断されたり、割り込んで話されるのは

いい気はしません

 

だから、話上手は聞き上手と言うように、

話を聞いてあげるのは、相手が話し気持ちよくできて

いい気分になり楽しくなるからです

 

逆に話を止めたらどうでしょうか?

答えはわかりますよね

 

嫌われるもとだと言うことです

相手の話は最後まで聞くようにしてから

自分の意見をし始めましょう

 

  • 口が軽い

これは共通して最低の行動です

嫌われる以外の何者でもありません

なぜならあなたにしか話していない内容や、

秘密の内容を外部に漏らすのは、

信用できないやつ、

ということになります

 

信用できない相手を好きになる女はいませんし、

口が軽い男は子供だとみなされます

女はガキな男は嫌いな傾向がありますので、

どちらにしてもとして、として、

アウトということになります

 

せっかく秘密の話を聞いたなら、

秘密じゃなかったとしても、

絶対に口外しないようにしましょう

 

  • 相手の表情を読もうとしない

ぞくに言う空気を読まないやつです

相手の表情はあなたをプラスに導くサインと言えます

 

例えば相手が話しをしているのに、あなたが割り込んで話を

し始めたら、相手は嫌な顔をするはずです

あからさまには嫌な顔はしないかもしれませんが、

目や表情に少しはでるはずです

 

そういうサインを見逃さずに気が付けば、

すぐに修正して、話をするのをやめて、

相手に話を続けてもらうように、

で?その後どうなったん?

などと切り返すことができますし、

嫌われることもなくなります

 

空気を読む=相手の表情を読む

というところを意識して、

マイナスになることは避けたり

修正するように心がけましょう

 

モテる男プラス条件

モテる男プラス条件 外見、身だしなみ

 

清潔感

モテる男は絶対と言っていいほど清潔感

あります

逆にどれだけイケメンでも清潔感がない男は

モテません

 

にしてもにしても制服にしても、

汚れシワヨレヨレなものを身に付けていると

清潔感がない男と思われます

 

清潔感がない=不潔ということになり、

不潔=汚いということになります

 

汚い人間がモテることはありませんよね?

清潔感は常に意識しておきましょう

 

オシャレ

そしてオシャレに気を付けるのは大切な

ことです

 

向上心があるかないのか、その違いがでてきますし、

女の子からしてみても、

ダサい男と付き合いたい、とはなりませんよね

 

女の子は現実的な子が多いので、

好きになりそうでも、好きになっても、

ダサい男といると周りにどう見られる、どう思われる

と意識する子もいるでしょう

 

そうなれば、他のオシャレな男に取られる可能性も

出てきます

 

雑誌を見るなどして、

自分に合う服を探すなど、

努力をしましょう

身だしなみ

清潔感やオシャレとも関係してくるかもしれませんが、

例えば鼻毛が伸びている、

髪の毛がボサボサ寝癖が立っている、

靴のかかとを踏んでいる、口が臭い

服が汗臭い、などなど、

身だしなみと呼べるものはたくさんあると

思いますが、それら全て

誰でも直せることばかりで、

 

誰でも直せることをしないのは

印象が悪くなって当然のことですよね

 

そしてモテる男はこういう細かいところに

気を使える男です

 

モテる男プラス条件 性格

積極的

そもそも会話がないと仲良くなりませんし、

好意を抱いてもらうこともできません

 

そしてキッカケがないと関係が始まることもありませんし、

仲良くなることもありません

 

そしてモテる男は、

自分から積極的に会話を話しかけます

 

確かに自分が気のある女に初めて話しかけるとなると、

気が引けるのもわかりますが、

そんなことを言っていてはモテる男に置いていかれて

しまい、あなたの狙っている女を持っていかれて

付き合われるのを、遠くから指を加えて見ていなくては

いけません

 

モテる男は今すぐ行動をします

善は急げです

 

初めはぎこちなくても、話し始めれば案外大したこと

なかったな、と気付きます

 

最初だけ乗り越えれば、

初めの一歩さえ踏み出せば、

あとは流れに身を任せればいいだけです

 

そして失敗も含めて経験を積んで、

どんどん最初のキッカケ作りがうまくなってきます

 

とにかく奥手な男はモテる男にはなれませんので、

自分から積極的に話をしていきましょう

 

そしてヒントを出すとすれば、

あなたが狙っている女じゃなく、

その女の友達とまずは会話を始めて仲良くなる

のもありです

 

会話に慣れるのと、

その友達と仲がいいというだけで、

自然に話す機会ができるかもしれないし、

その友達と話している時に狙っている女が

会話に入ってくるかもしれないし、

こちらからも会話をしかけやすくなります

 

女の子が好きな会話やお互い楽しい会話が出来る

自分の話ばかりせずに、

 

相手の好みの話をしていたり、

共通の趣味を見つけて会話をすれば、

自然に楽しい会話が生まれてきます

 

相手がマクドナルドが好きならマクドナルドの話でも、

相手が野球が好きなら野球の話でも

相手が好きな話は楽しいのは当たり前です

オモシロい

これについてもほとんど同じです

オモシロいというのは、お笑い芸人のように、

爆笑するネタをする、というわけではなく、

普通に笑える会話をするだけでいいと言うことです

 

これは色んな話をしている中で、冗談を言ってみたり、

バカなことを言ってみたりしていくうちに、

いいも悪いもわかっていくことができます

 

初めから何でもうまくできる人はいません

全ては経験です

 

子供より大人の方が話がうまいのは、

子供よりも色んな経験をして、

色んな失敗をしているからです

 

なので、あなたがより速く、より大量

経験と失敗を積み重ねれば、早く実力がつく

ということです

 

優しい

これは学生の頃に好かれるポイントです

もちろん優しいだけでは無理だということに

いずれ気付くときはきますが、

付き合うまでや今の段階では優しさは必要ですし

かなり重要な要素です

 

そしてここで注意してほしいのが、

狙った女だけに優しくするんじゃなく

その周りの人にも、全ての人にも

優しくする、ということです

 

なぜなら、そのウワサは巡り巡って狙っている女の子にも

まわってきますし、その女の子にいつ見られるかもわかりません

 

そんな時にもし優しくない男だと気付かれたらどうでしょうか

だから、全ての人に優しくしましょう

 

それで狙った女の子はあなたを性格のいい男と判断するでしょう

 

経験を積む気があってチャレンジできる

積極的にするにしても、

会話をするにしても、何事も経験が大事で、

経験がないと成長はしない

ということです

 

それを理解して、失敗を恐れずに、

経験を積み、成長する気がないと、

本当にモテる男にはほど遠いでしょう

 

逆にモテない男でも、

積極的に経験を積んで失敗成功を重ねれば、

モテる男になる日も近いと言えます

 

ある程度の自信を持っている

そして経験を積めば、自ずと自信もついてきます

そして自信とは自分を信じることです

 

自分は出来ると信じることが大事で、

それが表情に出る、ということです

 

そしてその表情や目を見てあなたに

好意を抱く女が増える

という良い循環のループが始まります

 

是非経験を積んで、

モテる男になりましょう。笑

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
学生でモテる条件を学び、このテクニックを学んでください。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3