あなたならデートをしたことがない、

別に相手があなたを好きでもない

そんな相手をデートに誘う時に

どんな誘い方をしますか?

 

一つ大事な考え方があります。

デートに誘うには相手にとってのメリットを考える

相手があなたの事が好きでもなく

あなたとデートしたいとも思っていない

 

そんな相手に断られることもなく

デートに行きたいなら、

相手があなたとデートに行くメリット

提示しないといけません。

 

メリットもなしで、あなたとデートに行くほど

世の中甘くはありません。笑

 

要は考え方次第です。

 

相手の女性が最近パスタにはまっているなら、

「めっちゃうまいパスタ屋できてんけどいかへん?」

誘えばいいだけです。

 

 

それってただのランチやん!!

って思いましたか?

 

焦らないでください。

一発KOを狙って殴り合うのもいいですが、

そこで逆にKOされたら意味がありません。

 

出来る限り確実に勝てるように、

アウトボクサーになって行きましょう。

そして相手が弱った時にKOを狙えばいいだけです。

 

あなたがデートしたいと思うぐらいですから、

出来れば付き合ったり男と女の関係になれる方が

いいですよね?

 

もちろん僕もそのつもりで今この記事を

夜中の眠たい時間に打ち込んでいるんで

安心してください。笑

 

やっぱり当たって砕けろではなく、

誘ったら出来る限りうまくいく方向で

やっていきましょう。笑

 

そうそう、それで、

ただのランチ、かもしれません。が、

 

ただ覚えておいてほしいのが、

千里の道も一歩から

ということわざです。

 

千里の道も一歩から、とはどんなに大きな事業でも、

まず手近なところから着実に努力を重ねていけば

成功するという教え。

 

のことで、

最終的に結婚するのも

付き合うのも、セックスするのも、

全ては最初の一歩があるからです。

 

その最初の一歩がランチでもいいんじゃないでしょうか?

要は欲張るな焦るな

ということです。

 

ランチがあるからディナーがあり、

ディナーがあるから酒を飲み

酒を飲むから、、、

 

のように、

段階を踏んでいくことによって、

相手に警戒されずに、

相手が気付かないうちに、

どんどんと関係は進展していっているんです。

 

いずれ紹介しますが、

この相手が気付かないうちに、

こちらの思惑通り進めていくのは、

本当に有効な手段になります。

 

デートに誘うには今いる段階に応じて選択する

とにかく、

相手はいきなり家に誘われても行かないのが

普通だし、いきなり飲みに行こうと誘われても

いかないのが当たり前です。

 

ですが、一度ランチに行けば、

もう一度ランチに行くのはおかしくないし、

 

逆に一度ランチに行ったのに、次断るのは

おかしいんです。

 

そのランチであなたがくちゃくちゃ音を立てながら

食べたり、よっぽど嫌われるようなことをしなければ

の話ですが、、、笑

 

そう、そして、二度ランチに行けば三度

三度ランチに行けばディナーも、

ディナーに何度か行けばお酒も飲むし、

という具合に進展させていけるという

ことです。

 

つまり、はじめのきっかけさえ考えれば

どうってことはない、という

ことです。

デートに誘って断られても何れデートはできる

そして、さらにラッキーなのが、

ランチやデートに誘った時に、

もし断られたとしても、

あなたの態度次第で、何度でも

誘えます。

何度でも誘える、ということは、

成功するまで誘えばいい、

ということになります。

 

成功するまで誘えば、

それは一歩踏み出す、

ということなので、

 

一歩踏み出せばあとは

二歩、三歩と流れに身を任せるように、

進んでいけばいいだけなんです。

 

その断られ方が、

断られても全く動じない

ということです。

 

男友達を飯に誘って断られたときのことを

想像してください。

 

その時あなたならなんて言いますか?

 

「そっかーんなまた時間ある時いこうぜー」

ぐらいのノリじゃないでしょうか?

 

そうなんです。

その対応を、そっくりそのまま

ランチに誘った女に断られてもする、

ということなんです。

 

そうすれば、

相手の女は、別に私の事が好きではない

と思いますし、

そう思われれば警戒もされませんし、

あなたの余裕さが強調されます。

 

それが、男としての魅力を引き出します。

なので、その断られ方も同時に

身に付けてください。

 

ここまで理解していれば、

デートに誘ってそのまま進展させるのは、

容易になってくると思います。

 

デートに誘う時に断られにくい誘い方をまとめると

  • 相手にとってのメリットを考える
  • メリットを使って誘う
  • 段階を踏んで行く場所を進展させればいい
  • 断られ方を身に付ける

となります。

 

相手のメリットに関しては、ランチの話でスタートしましたが、

別にランチじゃなくとも、

映画でもその他なんでもいいんです。

 

要はフォーカスするところは、

自分ではなく、

“相手のメリット”

です。

 

相手がフィギュアが好きならフィギュア、

カラオケなら、と、

ただし、わかっていてほしいのが、

警戒されないように

“段階を踏む”

ということです。

 

ここだけは忘れないでください。

 

相手がいくらDVDが好きだからって、

家でDVD見ない?

と言われても下心があるようにしか

思えません。

 

なので

“段階を踏んだデートの誘い方”

をしてください。

 

そしてデートに誘って断られたとしても

友達に断られたときと

全く同じリアクションをしてください。

 

これでデートに誘うに関しては

理解できたと思いますので、

断られても成功するまで誘えばいいので、

どんどんチャレンジしてみてください。

 

経験が大事です。

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
デートを楽しませるにはテクニックが必要です。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3