【あがり症の上に話題もなくて女性と話せない】の解決策!

 

女性と会話する時に、

話題もないし、

あがり症で、話せない、

なにを話せばいいかわからない。

 

考えれば考えるほど、

余計に頭が真っ白になって、

なにも言葉が出てこない。

 

 

僕はこんな経験があります。

そしてあなたにもあるんじゃないでしょうか?

 

 

でも、あがり症にはあがり症なりの、

理由があるものです。

 

 

その理由を理解せずに

あがり症を克服して、話題を見つけて、

女性と楽しく話せるようになる、

という事は、多分難しい事だと、

思います

 

 

ですが、理由さえわかれば、

あとは問題解決に取り組むだけです。

 

 

あがり症が直ってきて、

女性と話せない→話せるになってきたら、

その後に気になるのが、

女性と話す時の”話題”になると思います。

 

 

話題に関しても、

”考え方”と”方法”がありますので、

まず初めにあがり症についての問題と解決策の話をして、

その後に女性との、

話題がない事についての問題と解決策についてお話ししていきます。

 

それでは、はじめます・・・

 

あがり症で話題がなくて女性と話せない!その理由を考える。

 

あがり症の方でも、女性と話す場合、

毎回上がってしまいがち、という人もいれば、

 

美人やモテてそうな女性の前だけ緊張するって人も

いると思います。

 

そもそも上がり症という事は、

内面からくるものだと思います。

 

原因は3つ考えられます。

1つずつ、

 

1、原因→解決策

2、原因→解決策

3、原因→解決策

 

と紹介していきます。

 

1、話題がなくあがり症で女と話せない原因→レベルが高い

 

そもそも、

 

A,相手女性のレベルが高いと思い込んでいるか、

B,実際に相手女性のレベルが高い。

 

という場合がほとんどです。

 

 

A,の相手女性のレベルが高いと思い込んでいる場合、

あがってしまうことは、仕方のない事ですが、

それは内面的な問題なので変えることもできるはずです。

 

 

 

レベルが高いと思う場合、

相手女性を、かなり美人だと思い込んでいたり、

自分の事を、かっこよくない、会話がうまくない、

と考えていて、

 

ポジション的に、

相手女性が上で、

自分が下、

と決めてしまっている事が考えられます。

 

 

そもそも会話をした事もない、

お互いよく知らない

そんな場合で、ポジションが上とか下とかは、

ありません。

 

 

そして、そう決めているのは、

大抵自分が勝手に決めつけている場合

ほとんどです。

 

 

でも人として、何を基準にするかは、

人それぞれで、

 

決して美人だからといって、

中身まで美人とは限りません。

 

 

だから、勝手に自分でポジションを決めてしまっている場合、

ポジション決めはやめて、

相手と同等のポジションにいる事を再確認してみてください。

 

 

人間は見た目が全てではないし、

中身が全てでもありません。

 

 

だから、会ったばかりでポジションを

気にする必要はありません。

 

 

次のページでは、

B,の実際に相手女性のレベルが高い、

についてお話ししてきます。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • 内海成至

    初めまして。
    私は女性と話せないわけではなく、きっかけを作るのが苦手です。
    一度相手が黙ってしまい、その場が張り詰めてしまいました。
    それ以来、彼女とは話せないままです。
    その経験から名前を聞くのも、休日の過ごし方を聞くのも、ダンマリに相手がなればどうしよう、どう切り替えようと思い、思えば思うほど話せないし、聞きたいことも聞けません。
    普通に誘ってみたり、聞いてみたり、そしてもしダメな時自然に謝るように話せたらと思います。どうすればいいですか。

    • hiroki

      コメントありがとうございました。
      コメントがかなり前のものなので、今はもうこのコメントを見返すことはないかもしれませんが、
      もし見返すことがあれば再コメントお願いします。

      相手が黙ってしまったのは、どのようなタイミングだったのでしょうか?
      黙る前はどんな状況だったのでしょうか?
      コメントを拝見した感じでは、黙って張りつめるのにはなんらかの原因があったかと思います。
      その原因を探って、その原因を解決しないと、黙ったときにどうすればいいのか?という対処法ではうまくいきません。

      もちろん黙ってしまい、場が張りつめたときの対処法としてのテクニックはありますが、
      それだけでは意味を持ちません。
      参考までに、、僕なら、、
      そもそも気持ちの面で、そういう空気に対して、何とも思わないやつを演じる。
      平然を装いながら何を話そうかな〜って考える。
      決めたら話す。
      話す内容は、できる限り相手の興味ある話や共感できる話。
      この繰り返し。。

      人によっては、沈黙が平気な人もいれば、沈黙を不安に感じる人もいます。
      不安になっていれば、相手に察知されて、
      「あ、この人、沈黙になって焦ってる。」ださ〜い。
      と思われて当然です。

      でも平気な人なら、相手も「あ、この人は沈黙とかなんとも思わない人なんだ。」じゃあ私も気にしないでおこ〜う。

      となる?わけです。

      つまりモテる人は余裕がある。と繋がりますが、「余裕がある人」を演技するだけです。
      僕は基本演技します。

      本当は人見知りなのに、普通に話しかけて、あたかも初対面でも気にせず話す人なんだ、、と思われるように。
      実は内心かなり怯えてるのに。。笑
      やせ我慢も必要です。

      そうしてるうちに、やせ我慢が我慢じゃなくなる時がくるものです。

      長文失礼しました。お付き合いいただき、ありがとうございました。

コメントを残す