女性と会話する時に、

話題もないし、

あがり症で、話せない、

なにを話せばいいかわからない。

 

考えれば考えるほど、

余計に頭が真っ白になって、

なにも言葉が出てこない。

 

 

僕はこんな経験があります。

そしてあなたにもあるんじゃないでしょうか?

 

 

でも、あがり症にはあがり症なりの、

理由があるものです。

 

 

その理由を理解せず

あがり症を克服して、話題を見つけて

女性と楽しく話せるようになる、

という事は、多分難しい事だと、

思います

 

 

ですが、理由さえわかれば、

あとは問題解決に取り組むだけです。

 

 

あがり症が直ってきて、

女性と話せない話せるになってきたら、

その後に気になるのが、

女性と話す時の”話題”になると思います。

 

 

話題に関しても、

考え方”と”方法”がありますので、

まず初めにあがり症についての問題解決策の話をして、

その後に女性との、

話題がない事についての問題解決策についてお話ししていきます。

 

それでは、はじめます・・・

 

あがり症で話題がなくて女性と話せない!その理由を考える。

あがり症の方でも、女性と話す場合、

毎回上がってしまいがち、という人もいれば、

 

美人モテてそうな女性の前だけ緊張するって人も

いると思います。

 

そもそも上がり症という事は、

内面からくるものだと思います。

 

原因は3つ考えられます。

1つずつ、

 

1、原因→解決策

2、原因→解決策

3、原因→解決策

 

紹介していきます。

1、話題がなくあがり症で女と話せない原因→レベルが高い

そもそも、

 

A,相手女性のレベルが高いと思い込んでいるか、

B,実際に相手女性のレベルが高い。

 

という場合がほとんどです。

 

 

A,の相手女性のレベルが高いと思い込んでいる場合、

あがってしまうことは、仕方のない事ですが、

それは内面的な問題なので変えることもできるはずです。

 

 

 

レベルが高いと思う場合、

相手女性を、かなり美人だと思い込んでいたり、

自分の事を、かっこよくない、会話がうまくない

と考えていて、

 

ポジション的に、

相手女性がで、

自分が

決めてしまっている事が考えられます。

 

 

そもそも会話をした事もない、

お互いよく知らない

そんな場合で、ポジションが上とか下とかは、

ありません

 

 

そして、そう決めているのは、

大抵自分が勝手に決めつけている場合

ほとんどです。

 

 

でも人として、何を基準にするかは、

人それぞれで、

 

決して美人だからといって、

中身まで美人とは限りません

 

 

だから、勝手に自分でポジションを決めてしまっている場合、

ポジション決めはやめて

相手と同等のポジションにいる事を再確認してみてください。

 

 

人間は見た目全てではないし、

中身全てでもありません。

 

 

だから、会ったばかりでポジション

気にする必要はありません。

そしてB,の実際に相手女性のレベルが高い、

という場合は、

さすがにポジションどうのこうのでも、

やはり、実際美人に圧倒される事もあるかもしれません。

 

 

その場合は、ある程度女性との会話に慣れるまで、

美人を相手にしない方が、

結果的に美人の女性とも対等に話せるようになります

 

 

美人だからあがってしまう場合、

逆を返せば、

美人でなければあがり症は改善されるはずです。

 

 

そうなれば、美人ではない女性と会話をして、

女性との会話に慣れていけば、

徐々に女性の見た目のレベルが上がっていっても、

会話は出来るようになります。

 

 

美人→あがり症が出る→普通の女性→

→あがり症が出る→不細工な女性→

→あがり症が出る→男友達を交えた女性→

→あがり症が出る→男友達のみ

 

 

という風に、

 

どれだけあがり症でも、

さすがに相手のレベルが低ければ低いだけ、

あがり症はなくなっていくはずです

 

 

そして、徐々にレベルを上げていったり、

その不細工の女性と話せたら、

話せた自分を褒めてあげて、

不細工の女性と話せるだけでも、

自信は付きます

 

 

自信は結果が出れば自然とついてくるもの、

でもあるので、

そうやって自信をつけて、

次は普通レベルの女性、

そして次は少し美人、

そして次は美人

 

という風に少しずつ、

慣れと自信を身に付けていきましょう。

 

 

 

 

そうすれば、話題がなくても

話せないという風にはなりません

 

 

早く慣れて早く女性と話せるようになりたい。

そう思うかもしれません。

 

 

では、より早く女性と慣れる為にはどうすればいいのか?

 

 

 

それは、

を増やす

挨拶を心がける

これだけで早く女性と慣れる事が、

可能になります。

 

 

 

男や女友達と、ご飯に行ったり、

遊んだり、とにかく、

男女関係なく、どんどん人と会話をする場を、

自ら増やして行ってください。

 

そうする事で、男女関係なく

人と話す

という事に慣れる事ができてきます。

 

 

人と話す事に慣れれば

後は、男も女も””ですから、

”人”とだけ思い込めれば

美人でも話す普段と変わらず話す事も、

可能になります。

 

 

次に挨拶を心がける

ですが、

 

基本的に話す場を作るのと似てますが、

挨拶すらあがってしまい、

声を出せなかったり

声をかけれなかったりする方もいます。

 

 

だから挨拶をすることは、

会話をする事に一歩近づきます。

 

 

そして、挨拶をするだけで、

何気ない会話になる事が多々あります。

 

 

挨拶から仲良くなり、

交際するに至ったというケースもありますので、

挨拶が重要だと認識して、

 

知っている人から始めて

知らない人でも挨拶出来るように、

こちらも徐々にでいいので、

少しずつレベルを上げていきましょう。

 

2、話題がなくあがり症で女と話せない原因→目標が高い

この女性を口説こうとか、

この女性と付き合いたい、

などのように、目標を高く持ちすぎるあまり、

 

失敗できない、とプレッシャーを感じたりして、

余計にあがり症が勃発する恐れがあります。

 

 

 

目標を高く持つと余計にあがり症が出る、

という事を理解しておいてください。

 

 

でも実際問題、女性を口説きたいのも、

付き合いたいのも事実、

それはよくわかります。

 

 

ですが、

よく考えてみてください。

 

 

ろくに話もせずに、

出会ったその日に、

仲良くもなっていないのに

 

その女性を口説けたり、

その女性と付き合える事はありません。

 

口説くまでの過程、

付き合うまでの過程、

女性と理想の関係になる為に、

必ず通る関係があります。

 

 

 

それは何だと思いますか?

 

 

それは、仲がいい友達、という関係です。

要は、仲のいい女友達、を作る容量で、

考えればいいという事になります

 

女友達、もしくは、

友達、と考えて頂ければ、

より軽く考える事が出来ると思います

 

 

実際問題、友達という関係をすっ飛ばして、

仲良くもない女性と、いきなり付き合うことは

ありませんよね?

 

女友達だと意識すれば、

どんなに美人でも、話し易くなりますし、

どう口説こうか、や、

どうやって付き合おうか、っていう焦りもなくなります。

 

 

例えば、口説こうと思っている女性や、

付き合おうと思っている女性を食事に誘って、

断られたとすれば、

そこで諦めたり、嫌われてるのかな?

などの余計な感情が邪魔をして、

関係がギクシャクしてしまう可能性があります。

 

 

それに引き換え友達を食事に誘って、

断られたとしても、

友達だから、無理な時もあるし、

他を探すし、行ける時でいいし、と、

「じゃあまた今度でいいよー^^」

 

全く気にせず言葉を返すことができるはずです。

 

 

同じ相手の女性なのにもかかわらず

口説こうと思うか、

ただの仲がいい友達と思うか、

この違いだけで、大きな違いが生じてきます。

 

 

そして、この友達に対する態度が、

女性の警戒心を緩ませ

警戒心が緩んだ後は、

相手女性も友達とご飯に行く感覚

ご飯に行ってくれるし、

をしてくれる、

という訳です。

 

 

それからの方が、

女性は口説きやすくなりますので、

 

今は焦らずに、目標は抑えて

長いスパンで考えて、長期勝負で、

友達の期間楽しみながら、

付き合いしていきましょう

 

そうする方が、

女性と話すのもぐんとラクになるはずです。

 

3、話題がなくあがり症で女と話せない原因→プライドが高い

プライドが高い事によって、

失敗できない、という危機感が表れ、

話をする、というステージにさえ上がれない、

そんなケースもあります。

 

 

プライドが高いのはいい事なのですが、

プライドが高ければ高いだけ

失敗をしたくない、という気持ちが強くなります。

 

 

プライドが高いと、

自分をよく見せようと思ったり、

うまく話せなくて失敗したくないと思ったり、

恥をかきたくないと思ってしまいがちです。

 

 

その為、より一層会話が出来なくなります

 

 

ではどうすればいいのか?

 

それは、プライドを捨てろ

とまでは言いませんが、

 

自分のレベルを認めて

誰でも初めからうまく出来る人はいない

という事も理解して、

 

自分はこんなもんなんだ

開き直って会話してみるのがいいと思います。

 

 

自分は別に会話はうまくない、

途中で話が途切れるかもしれない。

 

と思う事で、失敗は当たり前になって、

失敗したくない、と思っている時よりも、

 

結果的には、

失敗は当たり前、と思っている時の方が、

失敗は格段に減るはずです。

”話題がなくて女性と話せない”の理由と解決策

まず理解してもらいたい事があります。

 

 

女性はそこまで、ガンガン話をしないといけない、

という訳ではない

という事です。

 

 

例えば、相手の女性がを出来ないほど、

面白いマシンガントークをしたとしても、

相手は、面白いと思うかもしれませんが、

楽しいと思うかと言えばそうではありません。

 

逆に疲れてしまう事もあるかもしれません。

 

 

それに、女性の会話を遮ってまで、

進めるマシンガントークとする男を、

女性は”空気よめないやつ

と思うかもしれません

 

 

会話、というのは、

一方的に話す事ではありませんし、

お互いにキャッチボールをして、

初めて会話になります。

 

 

ここで言いたかったのは、

そこまで無理して話題を探したり、

頑張って盛り上げるような話をする必要はないから、

安心してほしい。

という事です。

 

モテる男は聞き上手

という言葉があるように、

 

モテる男は空気読みますし、

相手が楽しめるように配慮します。

 

 

マシンガントークが決していいわけではなく、

相手に話題を振ったりしながら、

相手にとって気持ちのいい話をさせていきます

 

 

女性に限らず

人というのは、自分の話をするのが好きな生き物です。

 

 

だから、女性は、男性の前で、

自分の好きな話をしたり、

自分が話していて気持ちいい話をしたりして、

その話を、(´ー`*)ウンウンと、

優しい笑顔で頷きながら聞いてあげるだけで、

 

「この人とはなんか合うかも

と思ったり、

「この人と話してると楽しいし、

時間が過ぎるのがあっという間に感じる」

と思ったりするわけです。

 

そしてこう思い出したら、

恋愛感情を持ち始めてもおかしくないわけです。

 

女性と話せないを解決するには、どんな話題をふればいいのか?

まず褒めるところから始める。

 

2つの褒める基本と、

1つの褒めない方がいい基本があります

 

 

2つの褒める基本は、

・相手の身に着けているものを褒める。

・相手の女性が普段褒められていないところを褒める。

です。

 

 

まずは1つの褒めない方がいい基本

についてお話しします。

 

 

例えば美人な女性に、「綺麗ですね」

可愛いですね」「美人ってよく言われませんか?」

などの褒める発言をしたとします。

 

相手の女性は心の中でこう思います。

「またか、、、」

そう思いながら、表上は、

「そんなことないですよ」

とか「ありがとうございます」

と言います。

 

そして、全然私の事見てくれてないよね

と思うわけです。

 

その瞬間

その他大勢が入っている用済みのフォルダ

入れられてしまい、

それ以降は連絡が取れなくなってしまう、

という訳です。

 

 

では、褒める基本に戻ってみます。

 

 

相手の身に着けているものを褒める

についてお話します。

 

 

女性はネイルにしろ、髪型髪の色服装カバン

その他オシャレなど、何かと思い入れがあるはずです。

 

 

ネイルをしていれば、ネイルのデザイン

そういうのを決める時にも、季節を考えたり、

自分の好みのデザインがあったりするものです

 

 

そういうところを褒めてあげると、

女性は喜んで

 

「実は今は冬だからこの色にしたの、夏だったら、、、」

と話しが広がるかもしれませんし、

 

じゃあ「一番今までで良かったデザインはいつの季節?」

「って事は冬が好きなんだ」「冬で一番幸せに感じる事ってなに?」

と話しを膨らませていく事が出来ますし、

 

相手が幸せと感じる話題を振ることで、

相手も話していて楽しい気持ちになります

 

 

続いて、

 

 

相手の女性が普段褒められていないところを褒める

についてお話ししていきます。

 

普段褒められないところ、というのは、

主に内面的な部分です。

 

 

性格がいい、とかではなく、

 

気が利くね」「頑張り屋さんだね

困っている人を放っておけないんだね

のように、内面にある一面について、

褒めるという事です。

 

 

その内面褒める、というより、

気付いてあげるだけでもいいわけです。

 

 

上記でも、「頑張り屋さんだね

事実をそのまま言っているだけですが、

 

それだけでも、

「この人は私の内面を見てくれてるんだ」

外見ばかりを見て中身を見ない人とは違う」

と、特別なフォルダに入れられるかもしれません。

 

 

そうなれば、今後一緒にご飯に行くのもたやすくなります。

 

 

基本的には、相手女性が喜んで話すポイントを探す、

のがポイントになります。

 

 

そして、相手女性が楽しそうに話していたり、

盛り上がる話は、リアクションして一緒に盛り上がったり、

(´ー`*)ウンウンと優しく頷いて聞いてあげれば、

相手女性はきっとあなたとの会話に満足してくれるはずです。

 

 

今回も最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました。

 

よかったら他の記事も見ていってくださいね。

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
あがり症を克服してから、次はテクニックです。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3