単純にイケメンだからか?

もしくは、

会話気遣いができるから?

勿論それもあるかもしれません。

 

ただし今回は、

モテる男の顔の特徴の中で女性が特に意識して見る、

モテる男の顔の特徴トップ3を公開。

モテる男の顔の特徴を知ったところで、

俺には関係ないと思った方もいるかもしれません。

 

でもちょっと待ってください。

 

女性が意識して見るモテる男の特徴ですが、

なにも改善できないとは言ってませんよ

 

実は、モテる男ほど意識理解をしていて、

モテない男はあまり意識や理解していない

そんなポイントがあります。

 

それは改善する事が可能なので、

意識して、きちんと理解して、

素直に改善しようとすれば、

 

あなたがもしモテない部類の男性だったとしても、

モテる男に近づいたり、モテるようになる事も

可能になっていきますので、

最後までお付き合いください。

 

それでははじめます。

 

まず

モテる男の顔の特徴 3位は “鼻” です。

鼻の形は変えることはできません

 

確かに鼻筋が通っているとか、

鼻が高い鼻の穴がでかくない、

形がキレイ

 

色々とありますが、

その部分は整形する以外は、

持って生まれたものなので仕方ありません。

 

ですが、他にも気を付けないといけない改善できる3つの要素があり、

モテる男は出来ていて

モテない男はそこをおろそかにしている可能性があります。

 

1、鼻のテカり

鼻のテカりは皮脂が原因でテカり出しますが、

どんな男性でも鼻はテカるものです。

 

ただ誰でもテカるからと言って、

放っておくのは、「俺は女に興味はない。」

と言っているのと同じです。

 

女性に興味があるモテたい

モテる男になりたい

そう思うなら、

 

あぶら取り紙、ティッシュ、タオル、

なんでもいいので、

トイレに行く度に、を見たり、

長時間トイレに行かないなら

どこかで鏡を見たりして、

気を付けるようにしましょう。

 

そして鼻がテカっている、

少しでも思ったら、

すぐに拭きとる癖をつけましょう。

 

ちなみに僕は、鏡がなくても、

で触ってみて、指に脂がつくかどうかで、

判断しています。

 

脂がつくなら、すぐに拭くようにしましょう。

2、鼻周りの皮膚が乾燥状態

冬になると特に鼻周りだけでなく、

色んな箇所が乾燥し始めます。

 

そして、乾燥肌というのは、

以外にも女性受けが悪くなります。

 

やはり、鼻周りにしろ、

色んなところの乾燥を防ぐようにしましょう。

 

手なども意外と女性は見ていると聞きます。

 

ハンドクリームや、リップクリーム、

ボディークリーム、顔用の保湿クリームも、

低価格販売されていますので、

意識して、潤いのある肌を目指してください。

 

勿論モテる男の特徴としては、

肌のケアもしっかりしていますよ。

3、鼻毛が出ている

百年の恋も冷める

ではないですけど、

鼻毛が出ていると、本当に気持ちが冷めてしまいます。

 

逆だったらどうでしょうか?

あなたが最近気になり始めた女性と話をしています。

ふと鼻の下に黒い影があり、

目をやってみると、

一本鼻毛が出ていました。

 

色んな意見があると思います。

正直に言う人も、言わない人も、、、

 

でも、”見たくないもの

に変わりはないはずです。

 

実際、恋愛をする時に、

仲良くなるところから、

気になりだしたり、

好意を抱いたり、

と気持ちの量は、少→多 と変化していきます。

 

その過程で、気持ちが  になっていれば、

許せることもありますが、

気持ちが  の場合だと許せない事があります。

 

今だから許せるけど、

出会ったばっかりの時に、

目の前でオナラをされてたら、

多分今頃一緒には居なかったな。

 

っていう感覚です。

 

出会いたての始めが一番肝心なので、

鼻毛は定期的カットするように、

こちらも癖付けましょう。

 

モテる男の顔の特徴 2位は “眉毛” です。

眉毛は顔のパーツで非常に重要な役割を持ちます。

 

あまり気にしていない方も多いかもしれませんが、

眉毛だけで大きく印象が変わってきます。

 

やはりモテる男の特徴としては眉毛の手入れも怠りません。

 

眉毛の形に関しては、

男性も女性も好みはありますが、

 

あくまでも、狙っている女性の年代なども考慮して、

狙っている女性層が好む眉毛にするべきです。

 

狙った女性が10代で、狙う男性は30代だとします。

10代の女性が好きな眉毛は、細くて吊り上がっている眉毛、

だったとします。

 

でも30代の男性が細くて吊り上がっている眉毛をするのは

立場的にも難しかったり、そもそも似合わないはずです。

 

だから、狙った女性の好む眉毛と、

似合う眉毛、どちらもバランスの取れた眉毛、

それが一番理想となります。

 

恋愛で自分の考えを貫く、というのは、

非常に大切で、魅力的な男性と思われますが

こういった眉毛のようなケースでは、

自分の考えを貫かずに、柔軟素直に、

相手が喜ぶような眉毛にするべきです

 

カッコいいというのは、自分が決めるものではなく

相手の女性が決めるものです。

 

だから、自己満に陥らずに、

眉毛の手入れはしっかりしましょう。

 

 

まずは眉毛の長さを一定の長さに切りましょう。

伸びすぎ生え過ぎ、

つまり、眉毛ボーボー状態はNGです。

 

その後整えましょう。

形に関しては、

自分と同世代で、自分とタイプが似ているような人で、

女性から人気の芸能人などの眉毛を見て、

それに近いよう手入れすればいいでしょう。

 

自分でするのが難しい場合は、

美容室などで、眉毛カットを低価格でしているところがあるので、

こんな眉毛にしてほしい

自分に似合うのを前提に。

 

と言ってカットしてもらえば大丈夫です。

後は自分でもカット出来るように、

徐々に慣れるか、

永久的に美容室でカットをお願いするかの、

どちらかです。

 

でも眉毛カットは慣れれば簡単なので、

お金はそこでは使わずに、

他に使って、自分で眉毛カットしてもいいと

思います。

モテる男の顔の特徴 1位は “目” です。

目は改善できない、

思うかもしれませんが、

改善出来る要素があります。

 

こちらもやはり、

モテる男と、モテない男とでは、

違いが見受けられます。

 

それは、目つきや、目の表情です。

勿論、目つきや、目の表情は改善できます。

 

目は口ほどにものを言う

 

という言葉があるように

相手と会話する時に目を見て、

だいたい楽しそうとか、

楽しくなさそうとかの判断が出来ると思います。

 

他にも目で判断できることがあります。

それは、自信です。

 

自信とは、モテる男の特徴として、必ずと言えるほど、

持っているもので、

モテない男は持っていない方が多いと思います。

 

って事は、自信を持てば、

少しはモテる方向に進めるとも、

捉える事ができます。

 

そして、自信がなくても

自信があるように見せる事は出来ます

 

それは簡単なことです。

相手と話しをする際に、

目を逸らさない

 

たったこれだけで、

この人は自信があるんだな。

印象付ける事が出来ます。

 

会話をする時は相手見て話す

 

そして、モテる男は聞き上手

と言いますが、

聞き上手な男は、

相手の話に興味がなくても

興味があるように聞きます。

 

そして、それも出来るんです。

 

相手が話をしていたら、

(((uдu*)ゥンゥンと頷きながら、

ニッコリして話を聞くという訳です。

 

ただし、下手な男は、

ある事が原因でここで失敗します。

 

それは、です。

 

口は笑ってるのに目は笑ってない

という状態です。

 

どれだけ口は笑っていても、

目が笑っていなければ

君の話楽しくないよ」、

と言っているのと同じになります。

 

一緒にいるのに目は楽しそうじゃない

そう思われたら、

また話したいな、なんて思ってくれる事もありません

 

モテる男というのは、

こういう事も意識しています。

 

そして、世の女性は、

論理的に、男性の顔のパーツについて、

見たり判断したりしている訳ではないはずですが、

 

やはり、で感じたり、

本能で感じたりするものだと思います。

 

だから、

俺には関係ないから、

と思う必要はなく、

 

直すべきところを一つずつ、

コツコツ改善していけば、

女性にモテる男に近づいていきます。

 

 

 

モテる男というのは、

顔の特徴だけでモテている訳ではなく

顔も含め全てに対して磨きをかけている。

そんな男です。

 

だから街には美女と野獣のカップルが、

たまにいてる訳です。

 

顔のパーツが生まれつき悪くても

ムダ毛の処理や、

清潔感を出すことで、

女性にはモテます

 

不潔なイケメンよりも、

小綺麗な不細工が勝ちます。

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございます。

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
モテる男の顔の特徴が分かれば、次はテクニックです。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3