Line(ライン)の返信が遅くなった理由4つ

こんにちは。

Line(ライン)の返信が今までは普通だったのに、

いきなり遅くなった。

 

そんな場合には必ず理由があるもの。

 

今回はその理由について紹介して行こうと思う。

Line(ライン)の返信が遅くなった理由

Line(ライン)の返信が遅くなった理由1. 相手の警戒心に触れた

そもそも返信が遅くなったというぐらいだから、

知り合ってまだそんなに間がない頃だと思う。

 

そんな時に女性の心理では、

まずあなたに対して警戒している事が多い。

 

女性と男性というわけだから、

やはり、下心、その他色々、

男性に対してはやっぱり警戒してしまう事が多いと思う。

 

そんな状況の時に、相手の警戒心に触れるような事を

してしまっては、

ああやっぱりこいつは・・・思った通りだった・・・

 

というように女性に思われてしまう。

 

その瞬間、こいつは危ない、

と勝手に判断されてしまい、

結果返信が来なくなる事がある。

 

基本的に女性と出会いたての頃は、

確実に警戒されていると言ってもいいぐらい、

ほとんど警戒されているので、

出来るだけ、相手に下心がない、

と思われるように、

相手に対して好意はない、

と思われるようにしておいた方がいいと思う。

 

相手が少しずつあなたに対して心を許してくれば、

それに合わせてあなたも少しずつ思いを表に出していっても

いいと言える。

 

ただし、全てはテストを繰り返しながら、

相手が心を許している場合のみ、

先に進んでいい、

という感じでやっていく方がいい。

 

【好きな人からline(ライン)既読無視(スルー)された】その原因と対策と意識する事を公開!

この記事も合わせて参考にしてみてください。

Line(ライン)の返信が遅くなった理由2. 単純にめんどくさい

この場合は、あなたに対して好意がないから、

単純にめんどくさい、ということ。

 

好きでもない相手とLine(ライン)をするのは、

本当にめんどくさいと言える。

 

つまり、Line(ライン)をするなら出来る限り、

必要最低限のLine(ライン)にとどめておく必要がある。

 

Line(ライン)というのは、

あくまでも補助的な役割であって、

女性を口説くためのものではない。

 

という事を頭に入れておいた方がいいかもしれない。

 

例えばデートの約束をした時、

そんな時にLine(ライン)をしたり、

何か聞きたい事がある時、

そんな時にLine(ライン)をしたり、

といった具合で、

なにか目的がある時に、

Line(ライン)を使うようにした方がいい。

 

そうすれば、相手の女性もめんどくさいと思う事も

ないはずだし、

無駄に嫌われる事もなくなる。

 

嫌われさえすれば、

めんどくさいと思われなけれさえすれば、

相手を口説くチャンスはこれからいくらでもある。

次ページではLine(ライン)の返信が遅くなった理由・・・

PAGE 1 PAGE 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • Thnkiing like that is really amazing

コメントを残す