こんにちは。

 

まずはじめに・・・

 

どこの誰でも一度は経験した事がある、

line(ライン)の既読無視(スルー)

についてお話ししていこうと思います

 

 

ちなみにline(ライン)で好きな人から既読無視(スルー)を

される原因はあります。

 

 

勿論対策もあれば、

意識した方がいい事もあります。

 

 

だから今回の記事を読む事で、

少しでもline(ライン)の既読無視(スルー)がなくなり

逆に好きな人といい関係になれるように

 

そう思い、おもいっきり為になる内容を公開していこうと思いますので、

最後までお付き合いください。

 

 

それでははじめます・・・

 

 

まずは好きな人からlineを既読無視される原因を考えていき、

この考えを基に、既読無視される原因を取り除いていきましょう。

 

 

僕の感覚ですが、

モテるために今の自分にプラスアルファで何かを

足して行こうとする方が多く

 

僕の中では、

プラスになる事を考えるのもいい事なんだけど、

それは別として、

マイナスになる事をまずはなくしていく方がいいと思う。

 

 

マイナス要素を無くした上で、

プラスの要素を出して行けば、

モテるのは簡単だ、という事に気付いてもらえるし、

 

逆にプラスの要素ばかり追いかけて、

どれだけプラスの要素を追加していっても、

マイナスの要素が残っていれば、

マイナスは消えない、という事になります。

 

では好きな人にline(ライン)を既読無視(スルー)される原因を見て行きましょう。

1, 好きな人からline(ライン)で既読無視(スルー)される原因

  • 忙しくてline(ライン)が出来ない

そもそも忙しいからline(ライン)を返していないだけ

もしそうなら、ラッキーです。

 

 

特に気にする必要はなく、

相手が返信してくるのを待っていればいいと言えます。

 

 

ここで注意したいのが、

相手が忙しくて返信しないだけなのに、

 

催促をしたり、ちゃんと届いているかの確認をしたり、

再度line(ライン)を送ったり、

別の文面のline(ライン)を送ったりしない、

という事です。

 

 

この状況で相手があなたに惚れてるなら、

話は別ですが、

そうでもない限り

 

相手の返信を待たずに追い打ちをかけるように、

line(ライン)を送ると、

相手女性は一気にあなたに対する印象が、

悪くなります。

 

なので、

必ず相手の返信を待ちましょう。

 

 

もしに、そのまま永久に返信がなかったとします。

 

その場合は1週間から2週間後に、

何もなかったかのようなline(ライン)で、

 

全く別のline(ライン)を送るのはオッケーです。

 

ただし、本当にそっけないぐらいのline(ライン)で

かまいません。

 

 

例えば、

「こないだ言ってた、○○ってどこに売ってたっけ?」

のような簡単なものでオッケーです。

 

そして、答えてもらったら、

「ありがとー」や、

何も返さない

これでいいんです。

 

 

これをするだけで、

あなたは他の男とは差別化されます。

 

 

の男と差別化される意味については、

3,の他の人とline(ライン)をする上で意識すること

 

でお話ししていきます。

  • 面倒くさいから既読無視(スルー)

ここでも似たような事が言えますが、

面倒くさいから既読無視(スルー)される、

そんな場合も、

1週間から、2週間放置しましょう。

 

 

そして、既読無視(スルー)されてる事を

何も気にしていない、

というポーカーフェイスが必要になります。

 

 

なので、追い打ちをかけるline(ライン)を送ってもいけませんし、

何もしてはいけません。

 

 

そのうち相手の女性から返ってくれば、

ラッキーものです。

 

 

どうしても連絡したくなったりしてしまうものですが、

ここは我慢です。

 

 

そして、

もしも相手の女性からline(ライン)が来た場合は、

一旦深呼吸をして、

line(ライン)を読まないでください。

 

 

今まで折角ポーカーフェイスを決め込んでいたのに、

line(ライン)が来たとたん、既読にしてしまえば、

 

待ってました!!

 

と言わんばかりの様子が相手に筒抜け

なりかねません。

 

 

そうなれば、

相手が折角気になってline(ライン)をしたのに、

相手女性は一気に落胆します。

 

なーんだ。

こんなもんか。

 

と。

 

女性と言うのは追いかける恋をしたい生き物です。

 

だから、追いかける要素があったからline(ライン)を

してくるわけです。

 

他の男とは違って追いかける要素があったのに

line(ライン)を送った瞬間既読になれば、

追いかける要素が消えてなくなります。

 

そうならないように、

十分注意しましょう。

  • line(ライン)自体返事しにくい内容

そもそもline(ライン)の内容が悪いせいで、

 

相手がなんて返せばいいかわからない状態になって、

考えるのも面倒くさいし、やーめたっ。

 

となりかねません。

 

基本的に、相手女性が返信しにくい内容のline(ライン)は

控えるべきです。

 

例えば、下ネタ、急なお誘い、俺の事どう思っているか?

などです。

 

 

下ネタに関しては好きとか嫌いとか関係なく、

line(ライン)でする事ではないし、

いきなりなに?と怖がられてしまいます。

 

 

そして、急なお誘いに関しても、

いきなりなに?

となりがちですし、

 

何の理由があって誘うのか?

と疑問を持たれます。

 

 

勿論ここで会いたいから、

言えればいいですが、

 

基本的に覚えておいてほしいのは、

相手女性が自分に対して

好意を示していない状態で、

自分だけ好意を示してはいけない。

 

という事です。

 

相手が好意を示していない=相手の警戒心が

まだ解けていない可能性が高い

という事になります。

 

 

そして、相手の警戒心が高い時には決して、

相手に対して好意を示したり、

バレたりしてはいけません。

  • 他に好きな男がいる

そもそも他に好きな男がいる。

 

その場合は、

普通にline(ライン)でその男の会話をするぐらいか、

その女性が好きな話題の話をするぐらいでいいでしょう。

 

 

そもそも、好きな男がいる男を、

落とすのはほとんどの場合不可能です。

 

 

ではどうすればいいのか?

と言えば、関係をつないでおく。

 

 

それだけです。

勿論line(ライン)であれ、電話であれ、

それ以外でも会えるのには越した事はないし、

 

好意を持ってもらうための行動は取るべきです。

 

だからと言って無意味にline(ライン)をする必要はありません。

 

 

”恋は盲目”と言いますが、

好きな男がいたり、彼氏がいて、

尚且つその男に夢中の場合は、

他の男が入る余地はありません

 

 

では関係をつないでおくその理由は、

相手女性がその男とうまくいかなくなった時に、

こちらがよりよい関係になる為です。

 

 

その時に警戒心がなければ、

ご飯に誘うのもたやすくなります

 

 

それが新たな恋の始まりになるわけです。

 

なにもline(ライン)で惚れさす必要はない

という訳です。

 

  • 相手女性が自分とline(ライン)をしたくない

この辺りになってくると、

少し嫌われている状態に近いか、

全く興味を持たれていないはずです。

 

 

そもそもline(ライン)を交換する、

という事は、

 

その前の段階で会って話をしているか、

どこかでline(ライン)を交換しているはずですが、

 

その時の印象がよくなければ、

その後のline(ライン)には勿論響いてきます。

 

 

その場のノリでline(ライン)を交換してしまったなら、

もしかすると、

そもそもline(ライン)を送ってもline(ライン)を返す気がないかも

しれません。

 

 

そんな場合は、

相手が返したくなるような、

返しやすいようなline(ライン)を送るべきです。

 

 

勿論、先程とは似ていますが、

ここでも差別化を図ります。

 

 

例えば、会って話していた時に、

相手の女性が、嵐の松潤が好きと言っていたなら、

 

「○○が好きなのって嵐の二宮やったっけ?」

というようなline(ライン)を送ります。

 

すると、line(ライン)の内容が間違えているので、

相手はその間違いを正したくなるわけです。

 

そして「あー松潤かー、俺の友達で二宮似のやつがいてるから、

今度そいつも呼んで何人かで飲もうって言おうと思ったけどまぁいいや」

 

のような感じで送ってそのままline(ライン)をしない、

そうすれば、まず自分が相手女性を狙っているとは思われないし、

その時点で警戒心が解けやすくなるか解けるはずです。

 

 

次に、飲み会の話を相手がしてくるかもしれない。

もしそうなれば、

「じゃあ飲み会しよう」

などと言って、

 

当日は友達に話を合わせてもらって、

二宮似の男は急遽仕事の都合で来れなくなった。

 

と言い、飲み会をする事もできます。

 

 

警戒心を解き

理由付けをして次の飲み会に誘う

 

という事も出来る訳です。

 

 

ただし、一番重要なのは、

line(ライン)交換時に次の約束をしているのがベストで、

 

そもそもあまり好かれていない状態にならないように、

line(ライン)交換前から関係を作っておくのも大事になります。

  • 今の関係性にマッチしていない内容のline(ライン)を送っている

そもそも相手女性との関係性を理解してほしいんですが、

 

基本的に、

 

知り合い→友達→友達(恋愛対象)→彼氏

 

という具合に知り合いから恋愛対象に近づくにつれて、

好意が増していき、

関係性もよくなっていきます。

 

 

ただ、初めは知り合いです。

 

ただの知り合いの段階で、送るline(ライン)と、

友達になってから送るline(ライン)とは違って当然ですし、

 

知り合いの段階で、友達に送るようなline(ライン)を

送っていれば、

 

「なにこいつ」

と思われるかもしれませんし、

 

相手が友達だと思いこんでいても、

 

いつまでも単なる知り合いに送るような、

のあるline(ライン)を送っていても、

いつまで経っても仲良くなれません。

 

 

今の関係性が、どういう関係性なのか、

それをしっかり見極めて、

 

その関係性にマッチしているline(ライン)を

送るようにしないと、

 

うざいと思われて、

好きな人から既読無視(スルー)をされかねませんので注意

しましょう。

  • そもそも好きな人からブロックされている

最後は、そもそもブロックされている、

というパターンが考えられますが、

その場合は、そもそも、

 

line(ライン)を交換する前に問題があるか、

line(ライン)のやりとりで、

これまでの内容に問題があるかだと思われます。

 

 

ですので、今回の原因にあたる部分を全て見直し

改善できるマイナス要素は、

無くしていく必要があります。

 

2, line(ライン)で既読無視(スルー)されない為の対策

続いて、好きな人からのline(ライン)の既読無視を少しでも無くすための対策

を紹介していきます。

 

 

原因がわかれば対策もわかるかもしれませんので、

復習と思って考えてみてください。

 

  • line(ライン)を控える

line(ライン)を控える事で女性に媚びていると思われないし、

女性に対して意識していると思われないので、

警戒心を解きやすくなります。

 

 

逆を返せば、バンバンline(ライン)送ることで、

相手女性に好意があると思われたり、

狙っていると思われます。

 

 

そう思われると、

普通に食事に誘っただけでも、

下心があると思われ、

怪しきは罰せよ、ではありませんが、

 

別に好きでもないのに、

下心ある男とご飯に行く必要はない。

 

判断されてしまい、

その時点で次に発展させる事が出来なくなって

しまいます。

 

 

警戒されずに、

複数でも二人でも会う事が出来るから、

そこから相手に好意を持ってもらって、

 

知り合い→友達→友達(恋愛対象)→彼氏

 

という風に段階を踏んで、

関係を構築していく事が出来る、

という訳です。

  • 用事がある時以外にline(ライン)はしない

先程のline(ライン)を控えると似ていますが、

必要以上にline(ライン)をする必要はありません。

 

 

そもそもの目的が、

好きな人から既読無視(スルー)をされないだけでいい、

そう思うなら、

既読無視をされない程度でline(ライン)をするのもいいかも

しれませんが、

 

そうではなく、

好きな人の恋愛対象に入りたい、

そう思う場合は、

 

相手に追いかけさせる必要があります。

 

 

追いかけられる要素を出すためには、

やはり、必要以上にline(ライン)をしないで、

女に媚びていない、

女に対して好意はない、

私に好意ないの

 

という風に見られるべきです。

 

だから、line(ライン)は必要以上にせずに、

会う約束だけするとか、

聞きたい事だけ聞くとか、

その程度にする必要があります。

  • その他大勢の男と差別化を図る

これについても、

line(ライン)の量圧倒的に抑えることと、

相手女性に追いかけさせる要素を出す必要があります。

 

 

態度もそっけなくしたりしながら、

相手女性よりも上のポジションを取るイメージを

抱くのがいいかと思います。

 

 

大げさに言えば、

相手女性が自分に気を使ってくるぐらいの

態度でもいいかもしれません。

 

そして、会う約束が出来れば、

後は会った時の会話次第です。

 

 

とにかく、他の男と違う

思わせる為には、

他の男がしない事をするだけの事なんです。

 

 

そんな事したら嫌われる、

と思うかもしれませんが、

 

なにも相手を怒らす事をしている訳じゃないんで、

全く問題ありません。

 

 

そして、逆にこっちが気を使ったり、

ひつこくline(ライン)を送ったりしたりする方が、

相手に嫌われる可能性が高いんです。

3, 好きな人とline(ライン)をする上で意識する事

最後に好きな人とline(ライン)をする上で意識しておいた

方がいい事がありますので、

そちらを話していきます。

 

  • line(ライン)を頑張ろうとしない

line(ライン)を頑張るという事は、

好きな人に、

「君が好きだから君に気を使ってるよ」

ばらしてるようなもの。

 

 

だから頑張ってline(ライン)をする必要はなく、

そもそも控えめでいいという訳です。

 

 

勿論、line(ライン)だけではなく、

基本的に、女性に対しては頑張らない方がいい。

 

 

正確には気を使ったり、

こっちが追いかけてる要素があったりは

しないで、

逆に絶対好きだと思われないぐらいがいいんです。

 

 

それが好きな人なら尚更、

モノにしたいなら尚更です。

 

 

女は追いかけたい生き物だからで、

追われるのは嫌いだから。

  • line(ライン)の目的は、惚れさせる事ではなく、差別化警戒心を解いて、次会う為

そもそも、line(ライン)で惚れさそうとしたり、

好かれようとする必要はない。

 

 

line(ライン)で面白い内容のやり取りが出来たとして、

実際に会っても出来るのか?

という疑問も残るし、

 

もしもline(ライン)で楽しく面白くするなら、

それでまた会いたいと思ってもらえればいい。

という感じです。

 

 

ただ、基本的には、

勝負はline(ライン)ではなく

電話や実際に会った時になります。

 

 

やっぱりスマホの中に表示される言葉よりも、

電話のの方が関係を深めれるし、

 

電話のよりも、実際に会って会話したり、

触れたりする方が、より関係を深めれるからです。

 

 

だから、僕の場合でも、

マメな男とはかけ離れているぐらい、

line(ライン)のは少ないし、

 

自分の都合のいい時にline(ライン)をして、

適当に誘って、

無理なら気にせず、

いけたら会って、

というスタンスでline(ライン)をしています。

 

 

会うとなっても、

ただただ普通に、いつにする?

金曜日は?無理ならいける日教えて。

 

ぐらいの感じです。

 

そしてこちらが好意を見せるのは、

相手の好意が見え始めてからです。

 

 

おっと、言い忘れてましたが、

相手からline(ライン)が来れば、

相手のテンションに合わせてそのまま返せば

オッケーです。

 

 

勿論、相手からline(ライン)が届いてすぐに既読にしたり、

速攻で返信する。

なんて事はしない方が身のためです。

 

 

なぜなら、好意を示すのは、

相手が先

だからです。

 

 

好意を示すのは相手が先、

でも会った時は普通に楽しくして、

普通に会話してください。

 

  • 女はいくらでもいる、それぐらいの気持ちを持って行動する

最後に、根本的に身に着けておいた方が、

楽になる気持ちが、

 

女はいくらでもいる。

 

という事です。

 

何を伝えたいのかと言えば、

 

女はいくらでもいる。

 

そう思っていれば、

女性に対して、

ちょうどいい態度を取れる、

という訳です。

 

 

気を使ったりする事もなく、

媚びる事もなく、

相手ではなく自分の都合に合わせたり、

 

もう少しわかり易く言えば、

自己中とでも言えるかもしれません。

 

 

それぐらいの気持ちが、

好きな人を含め

女性を追いかけさせる要素になりえます。

 

 

そして、それが、

好きな人からline(ライン)を既読無視(スルー)されずに、

いい関係を作っていく近道になります。

 

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございます。

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
女性からモテるにはテクニックが求められます。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3