好きな女の子とline(ライン)をする時に困るのが”最初の会話”。
最初の出だしで悪印象を与えて、既読無視未読無視をされたくない・・・
好印象を与えて、好きな女の子とline(ライン)で楽しい会話をしたい

と誰もが思いますよね!
でもそんな時に悩むのが最初の会話!!
世の中の悩める男子の為に調査をしてみました!

【好きな女子とのline(ライン)】最初の会話の始め方

まずその女の事どうやって知り合ったんでしょうか?
友達の紹介などで、会った事がない女の子とのline(ライン)や、

飲み会などでIDを交換しての会話なのか、色々だと思います。

会った事がない子なら

初めまして!○○に紹介してもらった(自分の名前)だよ~」

と始めればいいと思います!

飲み会などで交換した場合は、

飲み会が終わって帰り道などに「さっきはありがとう!無事に帰宅できたかな?」

などと送信してみましょう!
女の子から返信が来てからが勝負です!!

【好きな女子とのline(ライン)】楽しい会話をしよう

女の子からの返信が返って来てから、

どう自分の事を良く見せるかが重要です!
楽しくない相手とはline(ライン)したくないし、

めんどくさい男ともline(ライン)したくないです!
そう思われないように・・・
相手が普段何をしているのかとか、

趣味とか”相手の事”を聞きましょう!
質問攻めも良くないので、「俺も好きだよー」と同感したり、

「俺は○○が好きなんだけど○○ちゃんは?」

とさりげなく自分の趣味を伝えてもいいと思います。
相手があなたの事を気に入れば、

相手から自然と質問もくるはずです。
数日line(ライン)で会話をしてみて、

女の子がどんな子なのかわかってきたら

面白い画像を送ったりとユニークな一面も見していきましょう!

【好きな女子とのline(ライン)】最初の会話でやってはダメなコト

気を付けてほしいのが、

line(ライン)で真面目長文だったり、

興味のない長文を送ってくる事です。
私の知り合いで、

知り合った男の人がline(ライン)で、自分の写真から風景などを

一気に5枚くらい送られてきて、

その後にline(ライン)で20行くらいの長文で、

自分の説明やら場所の説明をしてきていた人がいました。
その男の人は旅行が趣味で、

たくさん県外や海外に行く人で、

自分の趣味を共有しようとしていたのかもしれません。
友達も最初の頃は「すごいね~」とか、

「行ってみたーい」とか返信していたのですが、

それが毎週あったのでめんどくさくなって、既読無視をたまにするようになりました。
友達が「今ビアガーデンにいるよー」と逆に写真を付けて送信したら、

「俺お酒飲めないから暑いだけで楽しさがわからないな~。俺はここにいるよ」

と高級お寿司やさんの写真を送ってきました・・・
今友達はその人のline(ライン)をブロックしています笑
自分の趣味を伝えるのはいいのですが、

伝えすぎるとナルシスト自分大好きな人と思われます。
女の子の趣味を否定するのもやめて下さい。
この男と遊びたいと思わなくなります・・・
ここまでひどい人は少ないと思いますが、さり気なくやっている男性も多いのでは?

【好きな女子とのline(ライン)】最初の会話で気を付けてほしい事

たまには未読無視を少しして下さい。
毎回すぐ既読ですぐ返信されると、

女の子もプレッシャーになって気軽にline(ライン)が出来なくなる可能性があります!
未読無視の時間があれば、

女の子も「あれ?忙しいのかな?」とあなたの事を気にしたりもします!
駆け引きをしていきましょう!
プロフィール画像で自撮りの写真は選ばない事!
ナルシストだと思われてしまうので、

友達と一緒にいる写真なら友達が多いんだと好印象になるし、

姪っ子や甥っ子との写真とかにすれば子供好きないい人になったり、

写真を使って好印象を与えてみるのも手だと思います。

 

line(ライン)の会話で必要なのは、

女の子から気楽にline(ライン)が送信できる関係を築いていく事です。

暇だな~と思った時に、

あなたに気楽にline(ライン)が出来るようになればいいですよね。
なので堅苦しい話は会った時にでもして、

line(ライン)は楽しい、くだらなくて面白い会話をしていきましょう!

  1. 趣味を聞こう
  2. 好きな食べ物、飲み物を知ろう
  3. 面白い画像を送ろう
  4. 会話の合間にスタンプをつけてみましょう
  5. 相手の会話に共感をしよう!

この上記の事をしながら、自分の事も知ってもらい、

相手の事を知って、line(ライン)会話を楽しんで下さい!

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
lineで盛り上げることができたら、こちらの教材もおすすめです。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3