こんにちは。

まずはじめに・・・

気になる女性とlineをしてるけど、

嫌われずに好かれるlineが出来るようになりたい!

 

でもlineをしていると、

好かれるどころか、逆に返信が来なくなったり、

嫌われてしまう。

 

こんな悩みがあるなら、

安心してほしい。

 

 

今回の記事では、

モテない男がついついやりがちな、

女に嫌われるline(ライン)の特徴14選、

 

について詳しく紹介していきます。

 

好かれることよりもに、

嫌われる事をしないだけで、

好かれる確率はグンとアップします。

 

それでは、はじめます。

line(ライン)と実際に会った時とのテンションの違い

ここではギャップについて。

 

ギャップには、

“良いギャップ”“悪いギャップ”

があります。

 

良いギャップの例としては、

普段恐そうな人が、実は優しい一面もあった。

普段冷たそうな人が、実は話すとオモシロい人だった。

 

悪いギャップの例としては、

写メではめちゃイケメンな人が、

実際会ってみたらめちゃ普通の人だった。

 

普段面白いと噂の人が、実は全然オモシロくなかった。

 

 

このように良いギャップ悪いギャップをそれぞれ、

分かり易くすると、

 

良いギャップは、

悪い(マイナス)イメージから良い(プラス)イメージ

 

悪いギャップは、

良い(プラス)イメージから悪い(マイナス)イメージ

 

という事がわかります。

 

じゃあこれがlineにどう関係してくるのか?

と言えば、

lineでも悪いギャップを感じさせてしまえば、

嫌われてしまう。

ということです。

 

今回のlineで言う悪いギャップとは、

 

良いイメージから

lineではめちゃくちゃテンション高い、

面白い事を言う、自分を良く見せる。

悪いイメージになる

実際会ったら、口数が少ない

緊張してあまり話さない

面白くない、思っていた良い男とは

かけ離れた男だった

 

という事になります。

 

 

こんなギャップを見せると、

誰だって会ったらテンション下がるし、

早く帰りたい、と思ってしまうでしょう。

 

 

ここでの解決策は

lineでは無理をしない

実際会った時に無理をする

 

というスタンスを取りましょう。

 

実際会った時も無理はしなくてもいいけど、

やはり、会った女性をどうにかしたいい、

という気持ちがあるなら、少なからず努力はしましょう。笑

 

lineでは、相手に期待をさせない方が、

いいです。

 

例えば写メを交換するにしても、

送ってと頼まれて送るにしても、

出来るだけ実物と変わりないものや、

少し実物よりも写真写りの悪いものがいいでしょう。

 

良い意味で、相手の期待を裏切るように、

心がけましょう。

相手の私生活の時間に合わせないでline(ライン)をする

面倒くさい時間にくるだけで、

この人のlineは面倒くさい、、、

と思い込む。

 

相手が忙しい時間、暇な時間、

をある程度は把握しておいて、

忙しい時間にはなるべく送らないように、

した方が無難です。

 

相手に、

「チッ」と舌打ちされないように、

注意しましょう。笑

 

好きな相手からは忙しい時に、

lineが来ても許せるけど、

 

好きでもない、どうでもいい男から、

忙しい時にlineが来たら、

「チッ、うざっ」となるもの。笑

 

相手があなたに好意を持ち出すまでは、

嫌われないように出来るだけ注意しましょう。

相手から来る絵文字(ハート)に惑わされて舞い上がってしまう

女は心が読めてしまう男に興味をそそらない

女性というのはアホな男が嫌いです。

 

勉強がどうとか、学力がどうとか、

そんなんはどうでもいいんですが、

学力とは違う部分の事です。

 

なにか別の表現、、、

頭がキレる

みたいな方ですかね。

 

こっちの頭が悪いと女にはモテません

話をしていて、こいつアホやな〜

と思われてしまう男のタイプです。

 

 

女に対する好意も、出会いたて初期段階では、

相手にバレてはいけない、と別記事で言っていますが、

女に何を考えているかを、

読まれるのは魅力がない男になってしまいます。

 

逆に、女はミステリアスな男

何を考えているかわ読めない男

惚れるものです。

 

では女からlineで絵文字のハートが、

届いたとします。

 

また一緒に飲みたいね♡

みたいな感じです。

 

ここで、脈ありなんて思ってはいけない、

という事です。

 

更に、脈ありだったとしても、

喜ばない方がいい

ということです。

 

 

実際には、脈ありか脈ありじゃないかなんて、

わかりません

 

 

そこで、喜んで、その後のlineの内容を、

テンション上がった感じで送ったり、

俺も早く一緒に飲みたい♡

みたいな返信をすれば、

 

「ハッ?なに勘違いしてるん?

社交辞令なんわからんの?

アホちゃう?」

 

という返信は来ないものの、

心の中では、そんな返信をしているかも

しれません。

 

実際に脈ありだったとしても、

浮かれてlineをすれば、

すぐに脈ありから脈なしに変化する事も、

大いに考えられます。

 

女に踊らされてはいけない

ということ。

元彼や友達の悪口を言う

今lineのやり取りをしている相手の女が

元彼もしくは、今現在の彼氏の愚痴を言ってきたとする。

 

「DVがひどくて本当に最低、

なんで付き合ってんのかわからなくなってきた。」

と言う女、

 

ここぞとばかりに、

「ほんまにそいつ最低やな。俺やったら絶対そんなんしやん。」

などと言う男。

 

 

ここで理解しておかないといけないのは、

どれだけ愚痴っていようが、

女が心から好きになって付き合った男の悪口を言う

という事は、

その男を選んだ女対しても悪口を言っているのと、

同じになる

 

女からすれば、勝手かもしれないが、

あんたになにがわかんの?」

と、言いたくなるもんだ。

 

 

いやいや、お前が彼氏の愚痴言ってきてんやろ?

って思うかもしれないが、

 

女はただ、

 

「辛いよな。」「いつでも愚痴ってくれていいよ。」

と言ってほしいだけ

ただ、「うんうん」「大丈夫か」と言いながら、

愚痴を聞いてほしいだけ

ということを忘れないようにしてください。

 

 

勝手だなーって思うかもしれませんが、

女はそんなもんなので、

女と一緒になって悪口を言ったりしないようにしましょう

 

友達の悪口にしても同じです。

友達の場合は、愚痴を言っておきながら、

すぐに仲直りする事もあります

 

その時には、友達と一緒

「そういやあの時、こんな事言ってたよ」

なんて話ながらあなたを敵にする可能性も

あります。

 

女は怖いものです。笑

相手からの相談に対してアドバイスをしてしまう

相手はアドバイスをしてほしい訳じゃない。

ただ共感してほしいだけ。

 

一つ前のと少し被りますが、

相手が悩みを相談して来た時に、

 

男は、「こうした方がいい」、とか、

「それは間違っている」「今すぐやめて、こうしろ」

 

と、アドバイスをしてしまう生き物だと思います。

 

 

ですが、女性が求めてるのは、

アドバイスではありません

 

なにが悪い、とか、

自分が間違っている、とか、

そんなのは自分ではわかっているんです。

 

ただ女性が求めているのは

共感です。

 

一緒になって、共感してほしいんです

 

辛いよな。

俺もそんな経験あるからよくわかる。

とかです。

 

それだけで、

この人はわかってくれる。

 

と思われて、関係が深くなっていく、

好印象を獲得する、

という訳です。

“頑張れ”はいらない

女は嫌な事があっても、

それに対して、辛かったね、、

共感してほしいだけ。

 

こちらも少し被りますが、

会社で怒られて、とか、

会社で辛い事があって

みたいな事を言って来た時に、

 

頑張れ、とかはいらない

ということです。

 

頑張らないといけないのは、

自分でわかっている。

 

ただ共感してほしいだけ

という事です。

尋問のような質問

最近lineを交換したばかりの女に、

質問するのは大事だしよくわかるんですが、

 

尋問みたいに、何度も何度も、

一通のlineの中で複数の質問をする。

 

そんな事をしていると、

せっかくlineを始めたのに、

相手は返信が面倒くさくなって、

あなたとのlineを拒否し始めます。

 

質問は一気に何個もしないで、

一つ質問して、そこから話を掘り下げたり、

横に広げたりと、工夫しましょう。

 

相手が興味ありそうな話題に対して、

更に掘り下げて質問をする。

 

そんな感じの方がいいでしょう。

返信しにくいline(ライン)

関係が初期段階なのに、

相手の空気を読まずに、

突発的な誘い方。

一方的な思いを告げる。

 

そういうlineは相手の返信する気持ちを、

削ぎ落としてしまうだけです。

 

まずは相手との関係性をしっかり高めながら、

理由を持ってデートに誘うなどして、

そこから、好意を獲得していくようにしましょう。

ネガティブな内容のline(ライン)

しんどいー、あー、疲れたー。

のようなline。

 

相手からすれば、

だからなんなん

と思ってしまいます。

 

男の弱音、ネガティブな発言は、

聞きたくない物ですし、

頼りなく感じます。

 

しかも、ネガティブな発言や態度は、

伝染します。

 

ってことは、ネガティブな人と、

一緒に居たり、ネガティブな発言を聞いたり

していると、自分までネガティブになったり、

疲れてきます。

 

そんな相手とlineをしたいか?

と言えば、確実にしたくなくなりますよね。

 

色んな要素を含めて、

ネガティブ発言は一人だけの空間で、

思いっきりやりましょう。笑

長い文章のline(ライン)

長い文章は丁寧でもうざい。

特に初期段階の関係では。

 

合コンでlineのidを交換して、

家に帰って早速lineを送ろうと、

 

「今日はありがとう

初めて話した時に、どうのこうの

もっと仲良くなれたら、どうのこうの

普段は何時くらいに、どうのこうの

趣味はこれこれって言ってたけど、どうのこうの

じゃあどうのこうの。

 

みたいな長文は、マジで面倒くさい

それが女の意見です。

 

だから、lineの文章は極力少なめで、

軽い感じを意識しましょう。

 

チャラい感じではなく、

ライトな感じです。

 

相手がウザがらない、面倒くさがらない

そんなline理想となります。

短い文を連続送信

おはよう

「今から仕事行ってくる

「電車込んでてしんどいわー」

「◯◯ちゃんはもう起きた?

 

みたいなのを連続で送ってこられたら

女の立場からすれば、

恐怖でしかありませんよね。

 

lineの通知の数字を見るだけでゾッとする

そんな感じです。

 

さらにどのメッセージに対して返信すればいいのかも、

わからないし、

返信したら、また何回も送ってくるかも

と思ったら、

 

返信はしやんとこ・・・

 

ってなるのも想像がつくはずです。

 

 

無駄に連チャンでlineを送るのはやめておきましょう。

返信が来ていないのに追加のline(ライン)

時間が経って、返信がないからと、

届いたー?

などの確認のline。

 

そんなlineは不要です。

心配しなくても届いているし、

多分Lineが来てる事にも気付いています。

 

返信がないのには、

忙しい、や、

返信したくない

などの理由があります。

 

忙しいのに

届いたー?

とlineが来たら、

「今忙しいねんから返信するまで

待っとけよ」

って思うでしょうし、

 

返信したくないのに

届いたー?

とlineが来たら

「でたっ、もうええって」

と思うでしょう。

 

どちらにしても、

確認のlineを送る事で、

相手は嫌がります。

 

 

逆に返信がなくてもずっと送らなければ、

相手の方から、久しぶりに暇やし送ろっかなー

と、なにかlineを送ってくるかもしれません。

 

どちらにしても、

相手の返信がないのに、

確認や、催促するlineは送らない方がいい

という事です。

写メを勝手に送る

めちゃいい写りの自撮り(その他も)ができたら、

これで俺に会いたいと思ってくれ!

思い出してくれ!

なんて考えて、

写メを送りたくなりますよね。笑

 

でも・・・

たまに聞くんですが、

写メを勝手に送りつけるのは、

迷惑極まりないらしいです。

 

自撮りの写メとか、

それ以外の写メとか、

相手が欲しいと言ってきて、

初めて送るものです。

 

勝手に送ってきて、なんなの

思われがちなものなんですね。

 

とにかく勝手に写メを送るのは、

NGです。

必要以上のline(ライン)

相手との距離(関係)を縮めるのは、

決してlineだけではない。

 

という事を覚えておいてください。

 

lineだけで惚れさそうと思っても、

やっぱり、現実会ってじゃないと、

惚れさす事はできません

 

lineの10日よりも、電話の1時間。

電話の1時間よりも、会っての20分。

この考えが重要になります。

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました。

では、また!

参考記事

モテ学初女性ライター執筆記事で女性心理を覗き見・・・これでモテる
URL:https://lovestrategy0011.com/female-psychology-1018

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
モテるためのテクニックが詰まっている教材があります。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3