彼女を作りたいと思えば思う程、彼女が出来ない理由  4ページ目・・・

・失敗しても余裕でいれる

もう一つ彼女はいらない方がいい、

と思う理由は、

失敗しても余裕でいれるということ。

 

失敗するというのは、

ここでは、

自分の予想外の結果になった時のこと。

 

例えば、

声をかけて、無視された。

連絡先を聞いて、断られた。

デートに誘って、断られた。

 

のような時。

この時にまずは断られる事も予想しておく方がいいけど、

予想しておいても結構凹む事もある。

 

そんな時にやっぱり助かるのが、

別にこの女性の連絡先を聞けなくてもいい。

まぁ一応聞いておくか。

 

ぐらいの気持ちで聞いた方が、

断られた時に、

そうやんな。まぁいいよ。

となにも気にしていない態度で返す事ができる。

 

恋愛の不思議なところが、

一度断られた時の態度次第で、

次の成功率が上がる、

ということ。

 

どういうことかと言うと、

断られたときのあなたの態度を相手の女性は、

試すように見ている、

という事。

 

例えば、

ご飯に誘った時に、

相手が断ってきたとする。

 

この場合は、二人で行く事に不安があったり、

あなたに対して警戒心を持っていたり、

まだあなたの事をよく知らない、と理由がある。

 

もし食事に誘って断られた時に、

あなたが凹んだり、必死にひつこくしたりすると、

相手の警戒心は更に大きくなったり、

更に不安にさせたりしてしまう。

 

そうなれば、

次に誘ったとしても了承してもらえる事もなく、

今回よりも相手を誘うのは難しくなる。

 

でも逆に、

あなたが食事に誘って断られた時に、

そっかーじゃあまた暇でもあったら行こやー

と、あなたの方が、断られた事に対して、

何も気にしていない態度で返せたとすれば、

 

相手の女性は、不安な気持ちとか、

あなたの事全然知らないと思ってた気持ちが、

案外あっけなかった事で、

変な人じゃないんだ、悪い人じゃないんだ、

下心とかないんだ、必死じゃないんだ、

と、別に断らなくてもよかったかもね。

 

と思う事になります。

そこまで思わなかったとしても、

少なくても信用度合いは上がります。

 

信用度合いが高い人と、低い人、

どちらの男性と食事に行くと思いますか?

 

このように、初めは信頼を高める必要もあります。

 

信頼を高めて、二人で出かけるチャンスを作れば、

そこで惚れさせるチャンスもできてきます。

 

以上の事を踏まえて、

彼女を作りたいと思えば思う程、

彼女はできになくなる、

というか、不利な態度をしてしまい、

信用を失ったり、警戒心を大きくしてしまう。

ということで、

 

逆を返せば、

彼女を作りたいと思わずに、

彼女は欲しくない、と思えば思うだけ、

信用度合いを高めれたり、

警戒心を解く事が出来る、という事になる。

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございます。