line(ライン)で女の子との話題に困っても安心してもいい理由。

3ページ目・・・女の子とのline(ライン)の話題

”その他大勢の男フォルダ”に入らないようにするには?

 

そもそもこれは話がそれるから、

少しだけに留めておくけど、

女の子にはその他大勢と同じように思われない方が、

今後その女の子との関係性に関わってくる。

 

 

だから、無駄なline(ライン)、というのは、

僕からすれば、その他大勢の男と同じになる。

 

 

基本的に男性は気になる女の子と、

必要以上にline(ライン)をしたがるし、

女の子も興味があれば反応はしてくれるけど、

 

女の子とのline(ライン)で話題を工夫し過ぎたり考え過ぎたりして、

一度盛り上がったり、

マメにしてしまうと、

次からも同じようにしないといけないし、

実際に会った時のハードルを上げる事になる。

 

 

line(ライン)の話題が豊富で内容もめちゃくちゃ面白かったとする。

そして、実際会った時に、瞬時にリアルタイムにline(ライン)のように

うまく話題を広げたり会話ができたり、面白くできればいい。

 

けどそうじゃないなら、line(ライン)を盛り上げることは

しなくてもいい。

 

そもそも会った時に盛り上げるだけで十分いい男を演出する事が

できる。

 

モテる男のライン(line)ってこんなに適当?驚ろきの内容を公開

 

この記事も参考になると思います。

女の子とのline(ライン)の話題よりも、その前段階

とにかく、女の子とのline(ライン)の内容や話題にそこまでこだわる必要はないし、

line(ライン)の内容や話題をどうするか考えるよりも、

その前の段階で、どうやって約束を取り付けてline(ライン)を交換するか、

を考えた方が、よっぽど建設的な方法と言える。

 

 

結局のところ、

line(ライン)の話題よりももっと大事なのは、

line(ライン)を交換するよりも前に、

その女の子と仲良くなって、

その女の子と次の約束を取り付けて、

 

「そういや連絡先聞いてなかったわ、line(ライン)教えてー」

というような流れでline(ライン)のidを聞いて、

 

事務的なline(ライン)でもいいから、

次の日取りを決めて、

そして、次に会った時に、

できるだけ楽しませたり、駆け引きをして、

口説いていく。

 

というのが理想になると思う。

 

とにかく実践や経験をしないと、

わかるものもわからないと思うので、

是非実践していってください。

 

 

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございます。

 

では、また!

 

女性心理を知るにはこの記事が役に立ちます。

【line(ライン)でモテるアイコン!】その裏にある9割の男が知らない真実。

関連記事はこの下↓↓↓

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す