コンビニ店員にline(ライン)idを渡すよりも効率よくline(ライン)を交換する方法

こんにちは。

 

まずはじめに・・・

今回の記事では、

コンビニに限らず、あらゆる店員さんと、

lineのidを交換したいと思っているとき、

 

わざわざメモに書いたlineのidを、

一か八かに賭けて、渡してみよう

 

といった危ない橋を渡るよりも、

もっと効率よく、もっと確率も高く、

 

lineのidを交換したり、

lineのidを渡しても、受け取ってもらえて、

連絡をしてもらえる。

 

そんな方法について、

紹介していきたいと思います。

 

 

それでは、はじめます・・・

 

 

友人、知人を含め、幅広い方に、

恋愛のアドバイスを求められ、

教えているのですが、

 

今回はその中の一人の方の体験談

もとに、お話していきます。

 

 

コンビニ店員との出会い・・・

その男性は、仮名:池永さん、

という方で、

性格は奥手な方で、恋愛の経験もあまり

ない方でした。

 

その池永さんは、

毎日通っているコンビニに、

新しく入ってきた店員さんに一目惚れ

してしまいました。

 

そして、話しかけることもなく、

ただ毎日眺めるだけでした。

 

そうこうしていると、

たまに目が合う事もあり、

なんとなく目が合う回数も増えた気がして、

結構いい感じなんじゃないか?

と思うようになりました。

 

 

line(ライン)idの交換・・・ではなく、メモ書きを渡す決心

そこで、おもいきって、その店員さんに、

自分のline(ライン)のidを渡そうと思い、

メモにline(ライン)のidを書いて

コンビニに向かいました

 

店につくと、

運良く客の姿はなく

その店員さんは、

棚の整理をしていました。

 

 

これはチャンス、と思い、

その店員さんに向かって

ツカツカ歩み寄りました。

 

 

line(ライン)idのメモ書きを渡す前の心の声・・・

ただ・・・

もしこれで嫌われたりでもしたら・・・

もう二度とこのコンビニには・・・

そしてこの店員さんにも・・・

 

ツカツカ歩きながら、そんな想像が脳裏によぎり、

店員さんの目の前で

lineのidを渡すのを思い留まりました。

 

 

ですが、

店員さんの目の前まで行ってしまったので、

lineのidを書いたメモを渡す変わりに、

 

思わず・・・

 

こんにちは、今日はお店、暇ですね・・・」

と、とっさに話しました

 

 

すると、その店員さんが、

明るい笑顔で、少し照れながら、

 

「そうなんです、暇なので棚の整理しか、

やることなくて〜(笑)」

 

と、返答してくれました。

 

line(ライン)idのメモ書きを渡さなかった事で、以外な方向性に・・・

lineのidを渡さずに、とっさに出た一言が、

コンビニ店員との運命を変えました。

 

 

それからは、一度会話を交わすと、

次にコンビニに行った時も、

店員さんとは話しやすくなっていました

 

一度話したことで店員さんも話しやすく

なったようでした。

 

 

それから何度かコンビニに行くうちに、

店が暇な時は会話もよくするようになり

徐徐に打ち解けて、仲良くなっていきました。

 

 

コンビニで何度か交わす会話の中で、

店員さんの家が、実は池永さんの家と

“すぐ近く”だった事がわかり、

話は更に盛り上がり、関係も良くなりました。

 

次のページでは、

想像にはなかった、lineのidの交換・・・

について紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す