【line(ライン)でモテる会話術】

こんにちは。

 

まずはじめに・・・

 

line(ライン)だけで女性が男を好きになる事は、

ほとんどと言っていいほどありえないです。

 

じゃあなんの為にline(ライン)をするのか?

 

それは、デートをする為であったり、

自分の存在を忘れさせない為であったり、

少しは慣れ親しむ為です。

 

 

では、その慣れ親しむ過程や、

自分の存在を忘れさせない、デートを・・・

 

の為にどうせline(ライン)で会話をしていくなら、

嫌われるよりは、

好感を持たれるline(ライン)で会話をする方が、

よくないですか?

 

 

ということで、今回は、

line(ライン)で会話をする中でも、

どうせなら女性に好感を持ってもらえるような、

 

モテるline(ライン)の会話をするには、

どうすればいいのかを紹介していきたいと思います。

 

 

モテるline(ライン)の会話では、

まず相手が嫌がる事をしないで、

 

次に相手に合わせて、

会話を進めるようにする。

 

最後に相手が喜ぶように会話をする。

 

 

という流れでやって行きます。

 

目次

1、女性が嫌がるline(ライン)の会話はしない

-1ネガティブ発言は控える

-2スタンプは控える

-3催促や確認をしない

-4一日一回まで

2、女性に合わせてline(ライン)の会話をする

-1女性の好き嫌いに合わせる

-2女性が興味のある会話に合わせる

-3女性の生活リズムに合わせる

3、女性が楽しめるline(ライン)の会話をする

-1相手と会話が弾んだ時にline(ライン)の強みを活かす

-2誇張表現で楽しむ

-3決め付け表現で楽しむ

 

それでははじめます・・・

 

1、女性が嫌がるline(ライン)の会話はしない

line(ライン)だけで女性に好かれたり、

惚れさす事はありえない事なのですが、

 

その逆で、line(ライン)の会話で女性が嫌がる事をすれば、

嫌われる事はよくありますし、

簡単に嫌われてしまいます。

 

だから、まずは嫌われる事、

女性が嫌がる事をしない事が

重要になります。

ネガティブ発言は控える

「疲れた」や「仕事しんどい」

「病むわ」などのネガティブ発言は、

見ていてこっちも同じ気分になる。

 

と思われがちで、

line(ライン)をしたくないと思われる要因でも

あります。

 

ネガティブ発言する男性に女性が魅力を感じる事は

ないので、

ネガティブ発言は控えるようにしましょう。

 

ネガティブな空気は、周りの人にも移るらしい。

 

次ページへ

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す