こんにちは。

 

まずはじめに・・・

 

line(ライン)の返信で、

相手にモテる返信をする為には、

 

相手に好意を見せずに、

相手に合わせた返信をする。

 

という結論になります。

 

それでは、どうしてその結論が出たのか、

分析していきたいと思います。

 

まず、

女性から見て、

好きな男性のタイプ(モテる男性)、

嫌いな男性のタイプ(モテない男性)、

それぞれがどんなタイプかを紹介します。

 

女性から見て好きな男性のline(ライン)のタイプ(返信でモテる男性)

  1. 自分を理解してくれる人が好き
  2. 楽しい人が好き
  3. 気が合う人が好き

というふうになります。

 

では一つずつ簡単に説明していきます。

 

1.自分を理解してくれる人が好き

自分を理解してくれる、

というのは、

 

女性が例えば

「最近痩せなくて・・・」

悩んでいたとして、

 

男性には、

アドバイスをする、という選択と、

共感してあげる、という選択があります。

 

ここで自分を理解してくれる、

というのが、

共感してくれる男性、という事になります。

 

女性からしてみれば、

自分がなんで痩せないのか、

なにが悪いのか、

 

そんな事は一々言われなくても、

頭の中では理解しています。

 

だから、男性に一々、

「こうした方がいいよ。」

「もっと食事量減らした方がいい。」

などと言ってもらわなくていい、

と思っています。

 

女性が求めているのは、

「本間痩せるのって大変やんな。」

「わかるわかる。俺も痩せようと思った事あるけど、

中々痩せなかったもん。」

 

と痩せる大変さを一緒に共感してもらいたく、

わかってほしい。

 

つまり、理解してほしい、

と思っているわけです。

2.楽しい人が好き

楽しい人、というのは、

一緒にいて笑える人であったり、

それがメールやline(ライン)なら、

 

返信の文面を見て、

思わず「プッ」と笑ってしまったり、

 

電車の椅子に座りながら、

スマホを見てニヤニヤしていて、

我に返って恥ずかしくなる、

 

みたいな事を相手の女性に出来る

人の事です。

 

相手に思わずプッと笑わせたり、

相手に知らず知らずのうちにニヤッと笑わせるためには、

やはり、ごくごく普通の文面では無理に等しく、

 

スベる事にも恐れず

冗談を言えるかどうかに限ります。

 

ちなみにですが、

冗談を言ってスベってしまう、のと、

スベらない代わりにつまらないごくごく普通のline(ライン)、

をするならどちらが女性は楽しいでしょうか?

 

人によって考え方は違いますが、

僕の考えでは、

ごくごく普通のline(ライン)よりは、

スベってもいいという覚悟で、たまには冗談も言うline(ライン)、

の方がいいと思います。

 

普通のline(ライン)=楽しくない人

になるので、

楽しい人と思われる=冗談を言ったり、

“笑”を使うのも大切になります。

 

ちなみに楽しい人と思われるline(ライン)のヒントが、

モテる男の常識、驚愕の女を落とすメール技法
URL:https://lovestrategy0011.com/make-love-mail-6

に載っているので、そちらも参考にしてみてください。

3.気が合う人が好き

女性は、自分と気が合う男性の事も、

好きになる傾向があります。

 

この事から、

例えば同じ趣味を持つサークルやグループから、

カップルが誕生するのも理解ができます。

 

ではline(ライン)で気が合う男性と思われる為には、

相手が好きな事と、共感すればいい、

という事になります。

 

例えば、

line(ライン)をしている女性から、

「最近パスタにはまってて」

と来たとすれば、

 

「実は俺もパスタにハマっててどこどこのパスタめっちゃうまいで」

などと、

相手の好きなものと、自分の好きなものを、

リンクさせて、共感する事ができます。

 

そうすれば、

相手女性はなにも共感できる箇所がない男性よりも、

パスタでも何でも、共感できるあなたの方が、

気が合う男性と認識するでしょう。

 

更に、今回の場合だと、

共感する話を掘り下げて横に広げる

というテクニックが使えます

 

パスタの話だと、

「ちなみにパスタ屋だったらどこがおすすめ?」

と聞く事で、

相手女性との話題も広がりますし、

なにより、

相手女性は自分の好きな話をする事が出来ます

 

と同時にあなたも聞き上手になります。

 

これでline(ライン)をする中で、

大まかに、女性が好きなタイプの男性像が、

見えて来たと思います。

 

次は女性の嫌いなタイプの話をしていきます。

その後、更に考えをまとめた話をしていき、

結論に至りたいと思います。

女性から見て嫌いな男性のline(ライン)のタイプ(返信でモテない男性)

1.追われるのが嫌いで追いかけたい

女性の多くが、

追われるよりも追いたい

という願望を持っています。

 

勿論中には、追われる方が好き、

という女性はいますが

僕の経験上では、追われるよりも追いかけたい派の

女性の方が圧倒的に多いと思います。

 

メールやline(ライン)で言えば、

相手女性に返信するまでの速度や頻度、

絵文字や顔文字、

文字数や行数、

が女性からすれば判断しやすいポイントでも

あります。

 

だからあえて、

返信速度は相手が返信してくる時間よりも遅く

line(ライン)を送る頻度は相手よりも少なく

絵文字や顔文字は出来るだけ使わず

文字数や行数も相手女性よりは少し

少なくする方がいいと思います。

 

メールやline(ライン)の頻度については、

モテる男はどれくらいの頻度でライン(LINE)をしているのか?
URL:https://lovestrategy0011.com/line-conversation-631

で解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

2.ひつこい男は嫌い

女性はひつこい男を嫌います。

 

例えば質問をするのは、

話を盛り上げたりお互いの情報交換

仲を深める為には有効だと思います。

 

ただそれを勘違いしないように注意するべきです。

 

それは、“尋問”にならないようにする。

という事です。

 

相手が好きな話を掘り下げたり横に広げるのは

いい、と言いましたが、

次から次へと新たな質問をするのは“尋問”だと言えます。

 

例えば、

男「どこのパスタが好き?」

女「どこどこのパスタが好きー」

男「そういや仕事いつから休みだった?」

女「えっ、来週の金曜日だよ」

男「そっかー、今日はなに食べるん?」

女「んーわかんない」

 

と、少し大げさかもしれませんが、

こんな質問だと、

相手も疲れるし、質問するネタも

なくなってきてしまいます。

 

だから、相手が楽しそうに話す話題や、

どんどん自分から話してくる話題を、

見つけて、

その話を盛り上げる方が喜ばれます。

 

それ意外でも、

一度質問して、相手女性が

「答えたくない」とか、

「わからない」と返信してきた内容に対して、

 

「えー教えてやー」とひつこく聞いたり、

一度ウケたネタを何度も使ったり、

というように、とにかく、

相手女性から見て、ひつこいと思うような、

返信や態度は取らないようにしましょう。

 

3.考えが読める男は嫌い

女性は男に頼もしさを求めています。

 

弟がお兄ちゃんを超えたくない

お兄ちゃんにはいつまでも勝てない

と思うように、

いや思いたいように、

 

女性も今後付き合う男性に対しては、

自分よりも上のポジションに立って、

引っ張って行ってくれるような男性に魅力を感じます。

 

その上のポジションに立つためには、

相手女性に心を読まれてはいけません。

 

相手女性があなたの心の中や考えが読めてしまうと、

相手女性は、付き合うかもしれない男性フォルダから、

ただの知り合いフォルダへ、

あなたという存在を移動させてしまいます。

 

そこで、line(ライン)の返信や、

送受信で、メリハリをつける事をおすすめします。

 

メリハリとはどういう事かと言うと、

楽しいline(ライン)

事務的line(ライン)

切り替える、ということです。

 

楽しいline(ライン)は、

相手に取って楽しいと思えるように、

少しの顔文字を使ったりしながら、

盛り上がるようなline(ライン)にします。

 

そして事務的line(ライン)は、

あっさり、キッパリ、塩感を出す、

という事になります。

 

もっとわかりやすく言えば、

少し冷たいぐらいのline(ライン)にします。

 

そしてその場合は、

あなたの方からline(ライン)を切り上げます。

 

そうする事によって、

普段は楽しくline(ライン)をしてくれるのに、

たまに冷たくなるから、

何を考えているかわからない。

というふうに女性が感じるようになります。

 

何を考えているかわからない、

が、この人が何を考えているかわからない、

に繋がります。

 

ではここで、

女性から見て好きな男性のline(ライン)のタイプ(返信でモテる男性)

と、

女性から見て嫌いな男性のline(ライン)のタイプ(返信でモテない男性)

の各パートを大まかにまとめてみます。

 

まず、

女性から見て好きな男性のline(ライン)のタイプ(返信でモテる男性)

をまとめてみると、

 

共感しながら、

共有できる話、

相手のしたい話をする。

 

というふうに考えられます。

 

次に、

女性から見て嫌いな男性のline(ライン)のタイプ(返信でモテない男性)

をまとめると、

 

好意を見せないで、

少し冷たくする。

 

というふうに考えられます。

 

ではこの二つをまとめると、

結論に至ります。

 

それが、

 

好意は見せずに、

相手に合わせた返信をする。

 

という事になります。

 

相手に好意は見せないけど、

相手が楽しめる話題を見つけて、

盛り上がるline(ライン)の内容で、

返信したり返信されたりしていけば、

 

相手は徐々にあなたに好意を抱き始めたり、

あなたの事が気になりだしたりしていきます。

 

勿論100発100中とは言えませんが、

今回の内容を踏まえてline(ライン)の返信をするのと、

しないのとでは、

その女性と連絡を取って2、3ヶ月もすれば、

差が出てくるはずです。

 

3ヶ月後に狙った女性を射止めるのも、

射止めれないのも、

全ては今これから起こす行動の結果となります。

 

今の自分は今まで(過去)の自分の考え方行動の結果で、

未来の自分は、今の考え方や、行動の結果で変わります。

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございました。

 

では、また!

 

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
必要な駆け引きが詰まっているテクニック本です。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3