line(ライン)交換後に脈あり脈なしを判断しながら、脈ありに変える方法

こんにちは。

 

まずはじめに・・・

今回の記事では、

line(ライン)の交換までは出来た・・・

でも脈ありかどうかがわからない・・・

 

と、お悩みのあなたの為に、
簡易的に脈ありかどうかの、

判断材料になるものを紹介していきます。

そして、脈ありかどうかを判断したあと、

それが脈なしだったとしても

次第に脈ありに変えていく方法も、
合わせて紹介していきますので、

参考にしてくみてください。

1、line(ライン)交換後の脈あり判断は返信速度を見る

基本的に、全ての人に共通するのが、
好き嫌いがハッキリしている、

ということ。

それは、好きとか、嫌いとかを、
誰にでも平気で言えるかどうか、

ではなく

それが態度に出てしまう
といことです。
だから、その態度を、
よく見極めれば

だいたいの判断は出来る。

注意して欲しいのが、

あなた宛の返信が、
来るまでの時間が長くて
相手が面倒くさがっているように見えても、

諦める必要はない

ということです。

どんなにモテる男でも
初めからモテるわけでは無いし、

短時間で惚れさせれるわけでもありません。

そして、line(ライン)での脈ありの判断は、

返信までの時間だけではなく、
  • 既読になったかどうか、
  • 既読になるまでの時間、
  • 既読になってから返信までの時間、

 

も判断材料になります。

2、line(ライン)交換後に脈ありにする為のテクニック

そして脈ありに近付く、

一つのテクニックとしては、

相手よりもこちらが 勝つ ようにする、
という事です。
勝つ、とはどういう事か、

と言うと、

 

惚れたもん負け

と言う、言葉がありますが、

気持ちの面で相手に負けない

という事です。

要は、相手よりもあなたの方が

惚れてない(惚れてる度合いが低い)
態度で接する、

という事です。

具体的に言うと、
基本的には、
line(ライン)の既読、返信、
それら全てに掛かる時間を、

相手が掛ける時間よりも遅らせる。

 

という事になります。

あなたがline(ライン)交換後に、
脈ありかどうかの、

判断材料にするものがありますよね?

 

  • 既読になったかどうか、
  • 既読になるまでの時間、
  • 既読になってから返信するまでの時間、
それら全てを相手よりも、
遅らせる
ってわけです。

3、line(ライン)交換した後・・・ということは?

基本的に、line(ライン)交換した後

という事は、

まだ出会いたてか、
そこまで関係が深くない

という可能性も考えられますので、

そういう初期の段階では、
大抵、女性側は男に対して、

警戒している事がほとんどです。

警戒している期間中に、
男からの好意が女性に伝わってしまうと、

警戒心に触れてしまい

触れてしまえば、
line(ライン)が返ってこなくなったり、

距離を置かれてしまいますので

好意は隠しておく必要があります。

今回紹介したように、
line(ライン)関連の時間を、

相手よりも遅らせる事で

あなたが相手に対してそこまで関心はない、
と判断されるので、

そこから警戒心が解けていきます。

 

ただし、関心がない態度をするのは

時間を遅らせるだけで、
line(ライン)の内容は、

楽しい内容を心掛けて下さい。

 

あなたとの(ライン)lineが、
楽しいもの

line(ライン)を交換してよかった。

 

という感情を植え付ける事が、

大切になってきますし、

 

それが、その後の相手の好意を引き出すカギ

になり得るわけです。

次のページでは、
line(ライン)交換後の脈なしから脈ありへの
変化・・・について紹介していきます。

PAGE 1 PAGE 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す