女子にモテるline(ライン)の返信テクニックがあれば

知りたいと思いませんか?
どうすれば好感を持ってもらえるのか・・・
返信をしたくてしょうがなくなるような、

あなたのLINEが気になってしょうがなくなるようなテクニック

ここで身につけて女子にモテましょう!!!

「女子にモテるline(ライン)術」

女子をいちころで落とせるline(ライン)術

ってあるなら使いたいですよね!
line(ライン)の特徴として、

会話のようなやり取りを楽しむのアプリなので、

長文とかは必要がない限りは避けて下さい。
「今日天気めっちゃいいね!」

とか短文を送ってください。
長文なんか送ってしまったら、

相手も返信に困るし、めんどくさい男と思われてしまう可能性があるからです。
絵文字もたくさん使うのはダメですよ!
男性がたくさん絵文字を使ってキラキラしている文だと、

気持ち悪がられてしまう事も多いです。
短文で簡単に返信のしやすい文を送って下さい。
返信が返ってきたら、またすぐ会話みたいなやりとりをポンポン続けて下さい。
たまにスタンプなどを使うのもありだと思います。

「女子からモテるline(ライン)のテクニック」

まず上記にも上げたように、

短文での会話のやり取りをして下さい。
もしも長文になりそうな時とか、

大事な話とかの場合は出来る限り会ったり

もしくは電話などで話してください。
一言「大事な話だから、それは会って話すね」とか

「長くなりそうだから電話していい?」などと、

自分の口から話すよに心がけましょう。
男が長々と長文を送るのはNGです。
プロフィール画像で自撮りを使うのはやめましょう。
ペットの写真や、友達とみんなで写っている写真などにして下さい。
line(ライン)は普段言えない事も言いやすくなったりするので、

もし飲み会で知り合った場合とかはさり気なく

「一番可愛かったよ^_^」などとアピールするのもありです!
返信はなるべく早めに返す事を前提として、

たまに未読無視で返信をしない時間の駆け引きも大切です。
あなたの事を気になる時間を相手に与えるのも必要です!
line(ライン)で急に名前を呼び捨てで呼ばれたりすると

キュンとしちゃったりもします。
急に男らしくなったと意識しちゃうかもしれません。
でも、こんなテクニックを使っている男性よりも、

ありのままで少し不器用くらいな男性がモテたりもするので、

あくまでも自然にテクニックがバレないようにうまくline(ライン)会話をして下さい笑

「女子にモテるline(ライン)の返信!返し方の技」

相手が返信をしたくなるような返し方が出来たらいいですよね。
未読無視既読無視をされたくないので、

そうされない返信をしていきましょう。
だからといって、質問攻めはよくないのでやめて下さい。
連続で文を入れるのも避けてくださいね。
相手も、異性から何回もline(ライン)の着信音が鳴るのもウザがられるし、

それで内容がつまらないと、それだけであなたに冷めてしまうかもしれません。
相手を気遣う文は使って下さい。
「ありがとう」「おはよう」「おやすみ」「大丈夫?」

などは1日1回使っていって下さいね。
私は今の旦那さんと付き合っている時からその言葉を大切にして、

今「いってらっしゃい」「お帰りなさい」がプラスされて、

言葉の掛け合いを忘れないようにしています。
以外にこれが出来ないカップルや夫婦っているんですよね・・・
line(ライン)で「いってらしゃい」「お帰り」「気を付けてね」

と送れる場面があれば必ず送ってくださいね!
あなたが遊びに行く時に「行ってきます」と送るのも大切です!
さらに帰ってきた時に女子に「ただいま~」と送ると、

女子も遊びから帰ってきて私にline(ライン)を送ってきてくれるんだ!

嬉しくなります。
簡単な会話を楽しむline(ライン)だからこそ活用していってほしいですね!!

「女子にモテるline(ライン)の返信!返し方の技」

私の知り合いで女子にモテる男が一人いるんですが、

何人もの女子を惚れさせています!
お金を使うわけでもない、

容姿がめちゃくちゃかっこいいわけでもないのに!!
その男はマメです!
line(ライン)でも連絡をマメにしたり、

「何してるの~?」とかさりげなく聞いたり・・・
普段は男らしいのですが、たまに甘えたりしたりしています。
上手なんでしょうね。
仕事はホストの方が向いているんじゃない?

といつも言っています笑
女子と一緒にいる時は、

トイレなど席を立つ時にさり気なく頭をポンっと触っていったりとさり気ないです。
line(ライン)ではどういう内容を送っているのか詳しくはわかりませんが、

時にはギャグを言ったり、時には甘えたり

でも普段は男らしくと、会話をしていても楽しい男性を目指していって下さい。

  1. 短文で!
  2. あくまでも日常会話を楽しむ事
  3. 言葉の掛け合いは大切に
  4. 1日は「おはよう」で始まり「おやすみ」で終わる
  5. たまには未読無視の時間も必要!

女の子もあなたに何でも話し合える関係を作っていって下さい!!

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
モテる男は様々な経験が必要です。そして学べるテクニックがあります。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3