こんにちは。

 

line(ライン)やメールで告白するのって

ありだと思いますか?

 

僕が小学生や中学生の頃は、

line(ライン)というものは存在せずに、

メールもありませんでした。笑

 

ただ、その変わりに靴箱にラブレターを入れたり、

と、直接対面で告白、じゃない告白方法はありました。

 

で、今はというと、スマホが当たり前で、

学生から老人までスマホを使っている時代です。

 

SNSというものが存在し出して、

メールよりももっと気軽にメッセージを交換する機能を

備えたアプリも多くなり

主流なものでline(ライン)があるかと思います。

 

で、このline(ライン)やメールで告白をする男性が

最近多いと思います。

 

正月のあけおめメールという言葉があるぐらい、

なんでもかんでもメールやline(ライン)で、

という事になってきていると思う。

 

では、告白までメールやline(ライン)でするとどうなるのか?

 

まずメールやline(ライン)で告白は、

ありかなしか?

で言うと、

年齢によって、“あり”とも、“なし”とも、

言えると思います。

小、中学生のline(ライン)やメールの告白はあり

小、中学生の場合は、

ほとんど恋愛経験が少ないのと、

大人の恋愛と比べて、

若干軽い(気持ちではなく雰囲気)感じがする。

 

実際僕も中学生の頃に付き合った女性の事を

本気で好きだと思っていたけど、

高校生になってから、初めて、

本当に好きな女性に出会った。

 

それまでは気付かなかったからそんなもんだと思う。

 

中学生はともかく、小学生なら、

本当に好きな感覚がどんなものかがわからない方が

一般的なはずだから、

好きと思って付き合ってみても、

実際しばらく経つと、

またすぐに違う異性を好きになったりして、

すぐに別れる、

なんて事はよくあると思う。

 

僕も小学生の頃は好きな女の子がころころ

変わっていった。笑

 

そんなつもりはなかったけど、

なぜかちょっと仲良くなると、

すぐに良く見えてくるものなのかも。笑

 

とにかく僕が思うのは、

小学生も中学生もとにかく色んな経験をした方がいい、

ということ。

 

告白なんて、

大人でもなければ、

そんなまともな事は言えないと思う。

 

「ずっと好きでした!付き合ってください!」

 

とかがありがちだと思う。

 

小学生中学生なら、

特に興味本位で付き合ってみたい気持ちがあるので、

お互い、手っ取り早くと言ったらおかしいかもしれないけど、

line(ライン)やメールで告白する方が簡単だと思うなら、

とにかく告白してみるのもいいと思う。

 

ただし、告白する時の成功率を高めたいなら、

一方的な片思いで、

あまり仲良くなかったり

話した事もないような相手に告白するのはやめておいた

方がいいと思う。

 

そしてそれがになったりする事もよくあるからだ。

 

小、中学生なら、結構仲良くなっただけで、

好きになったりしやすいから、

告白する前に仲良くなってから告白する方が成功率は高くなる。

 

勿論、お互い気になっていた、

っていうパターンもあるから、

特に会話をしていなかったとしても、

成功する事もある

 

それに関しては、

普段の相手の反応を見てみたり、

少し話しかけてみた時の反応を見てみたりするのも

いいと思う。

 

高校、大学生line(ライン)やメールの告白はありなしどちらとも言える

高校、大学ともなってくれば、

半分大人の仲間入りとも言えるし、

ほとんど大人とも言える。

 

社会人との違いで言えば、

学生仕事をしているか、

というぐらいの違いかもしれない。

 

高校生と、大学生では、

結構人間味が違ってくるかもしれないけど、

社会人に比べれば

高校生、大学生とも、

まだまだこれから多くの恋愛を経験していくはず。

 

まぁ社会人でもまだまだ恋愛を経験していくけど、

学生よりは、先の事を考え出す頃だから、

学生の方が、恋愛盛りと言える。

 

で、line(ライン)やメールでの告白だけど、

ありともなしとも言える。

 

高校生をこえて来たら、

男らしさや、女々しくない感じ、

が求められるようになってくるように感じる。

 

簡単に考えてみて、

小学生がline(ライン)やメールで異性に告白するのと、

社会人がline(ライン)やメールで異性に告白するのと、

どちらが許せますか?

 

多分、小学生と答えたと思う。

 

それが普通の考えであって、

あなたが考えるのと同じように、

女性も考える、ということです。

 

明確にline(ライン)やメールよりも、

直接の方がいい、

という理由は後にまわしますが、

女性からしても、明確になんでline(ライン)やメールよりも、

直接の方がいいのか?

の理由はわからないかもしれません。

でも本能では感じたりします。

 

なんでline(ライン)で告白?

なんでメールで告白?

 

好きな人から告白されたら嬉しいけど

好きな人なだけに、

line(ライン)やメールより、直接告白してほしかったな。

と感じてもおかしくないはずです。

 

結局のところを言ってしまえば、

相手がどう思うか?

というところが重要になってきます。

 

相手がline(ライン)やメールで告白してくれても

全然オッケーって思っているなら、

それはオッケーということになります。

 

小学生の女の子がline(ライン)やメールよりも

直接告白してきてよ、

とは考えていないと思うから、

小学生は全然line(ライン)やメールでの告白で

いい、というわけです。

 

女の子の方も、恥ずかしさがあるので、

直接よりもline(ライン)やメールの方が助かる面も

あると思います。

 

でも、高校生や大学生になってくれば

どうでしょうか?

 

line(ライン)やメールで告白すると、

相手の女性は、

この歳になって、

line(ライン)で告白?

おかしくない?

 

となるわけです。

 

そう思わない子もいるけど、

だんだんその割合が増えてくる、

ということです。

 

だから、

高校生、大学生では、

line(ライン)やメールでの告白は、

ありともなしとも言える、ということです。

 

この歳になってくれば、

失敗は避けたいと思うので、

これも確実にするためには、

告白前には仲良くなっておく方がいいし、

相手の気持ちをあなたに向けておく必要があります。

 

そうすることによって、

line(ライン)やメールで告白しても、

オッケーをもらう確率は高まるし、

 

照れくさいからline(ライン)で言うけど、、、

と付け足してline(ライン)やメールで告白すれば、

悪いイメージはなくなるかもしれません。

 

社会人のline(ライン)やメールの告白はなし

今までの話の流れから言えば、

社会人のline(ライン)やメールでの告白は、

なし、ということになるのがわかると思います。

 

社会人にもなってくると、

相手の女性も、あなたと付き合う際に、

色んな基準を設けて審査しようとします。

 

この男性と付き合って、私はをしないか?

この男性と付き合って、私はがあるのか?

この人は、まともな人間性を持っているのか?

この人は、男らしいのか?

この人は、私を引っ張って行ってくれるような人なのか?

 

など、色んな要素を見始めます。

 

その時に、告白の仕方が、

line(ライン)やメールだと相手の女性はどう思う

思いますか?

 

たとえば、

この人はこんな大事なことをline(ライン)やメールで言うって

ことは、

もしかしたら、プロポーズまでline(ライン)やメールで言ってきたら

どうしよう。

 

別に結婚する気があるないに関わらず、

もしかしたら、ということも踏まえて

想像します。

 

この人は自分が思ったことを言葉で言えない人なのかも、

と判断されれば、

そんな頼りない人とはやっていけない、

と思うかもしれないし、

 

もっと怖いのが、

line(ライン)やメールで告白することによって、

相手に自由に考える余裕を与えてしまうということ。

 

考えるまでならいいんですけど、

ここでよくあるのが、

このline(ライン)やメールを友達に見せて、

どう思う?

って相談するパターンです。

 

ちなみに、こうやって友達に相談するのは、

よくあることです。

 

本当の友達じゃなくても、

ちょっと仲が良いだけの友達にも見せたり、

報告したり相談することもよくあります。

 

本当の心からの友達以外にも相談することで、

私はモテるのよ。

とアピールできるのも、

心からの友達以外にも相談する理由にもあたります。

 

そして心からの友達ではない友達に相談すれば、

その上辺の友達は、

「そんな男やめときなってー」

「line(ライン)やメールで告白してくる男なんて

大したことないよ。他の女にも告白してるかもよ。」

適当なことまで言い出すかもしれません。

 

だから、告白したら、

必ず邪魔が入る、ということも、

視野にいれておく必要があり、

まわりに相談されてもいいような告白が

理想的とも言えます。

 

とにかく、

大の大人が、告白をline(ライン)やメールに頼るのは

やめておいた方がいい、

ということです。

 

line(ライン)やメールで告白するのは、

せいぜい学生までだと言えます。

line(ライン)やメールで告白することによるデメリット

1.告白した後に変に緊張して話しにくい

これは若い方がよくあるけど、

告白をline(ライン)やメールに頼ってしまったがために、

いざ話をしようと思ってもうまくできない、

というパターン。

 

実際に僕は、ラブレターで告白した相手と、

付き合ったものの、

学校では変に意識し過ぎて逆に会話が出来なくなり、

すぐに別れてしまった経験があります。笑

 

2.長続きしない

この内容に関してはこの後で解説します。

 

3.マイナスの印象を受け易い

やっぱり大事なことを直接ではなく、

line(ライン)やメールに頼るというところで、

マイナスの印象を受け易くなります。

 

男らしくない、頼りがいがない、

など、

堂々と対面で言えない、

自力ではなく、

line(ライン)に頼ってしまっている、

という部分が目立ってしまう。

 

4.友達に相談されたり邪魔が入りやすい

これに関しては先程の話で、

line(ライン)やメールの内容を友達に見せられたり、

その内容に対して、友達から、

やめておいた方がいい、

などと批判を受け易い。

 

line(ライン)やメールで告白することによって、

更に批判を受け易くしてしまっている。

line(ライン)やメールで告白するかしないかの基準

line(ライン)メールで告白してもいいのか、

それとも直接告白した方がいいのか?

 

に関しての基準を紹介していきます。

line(ライン)やメールで告白しても挽回できるかどうか

要は、対面ではなく、

スマホ内で告白しているわけだから、

その後は実際に対面で会ったり話したり、

どこかに出かけたり、ということになってくると思う。

 

そんな時に、

line(ライン)やメールで不利な状態に入ったとしても、

実際会えば、楽しませれるし、

男らしいところも見せれる、

という自信があるなら、

別にline(ライン)やメールで告白しても

問題はない、

ということ。

 

将来的に長続きさせたいかどうか

ここが一番重要だと思う。

 

line(ライン)やメールで告白する事によって、

色んな要素で、

女性からは、勝手に、

この人はこんな人なんだ、

判断されやすい。

 

その時点でやっぱりこの人とはやめておこう、

という結論になるかもしれない。

 

もし、そうならなかったとしても、

line(ライン)やメールで告白した事実は消えない。

 

つまり、なにかにつけて思い出されることになる。

 

例えば、喧嘩をしたとき、

将来の話をしたとき。

 

などなど、その他にも、

いつどんな時に、

といえば不明になるけど、

 

たとえば、

プロポーズをする時にも、

この人はline(ライン)やメールで告白する人、

というのを踏まえた上で、

答えを出そうとする。

 

いずれにしても、

line(ライン)やメールで告白するのは、

不利でしかない。

 

自分で自分の首を締めるようなものだと思う。

 

もしも、対面で告白するのが緊張するとしても、

いずれはそんな機会ができてくるし、

その時のためにも今からトレーニングしておく必要があると思う。

まとめると

小、中学生は、line(ライン)やメールで告白するのは、

全然ありで、色んな経験をしていくのがいいと思う。

 

勿論、いずれは直接告白する時がくるので、

その時に備えて今からでも直接告白するをつけておいても

いいと思う。

 

で、告白する前にある程度は関係性は高めて、

告白すれば必ずオッケーっていう状態で、

告白するのが理想的

 

高校、大学生に関しては、

line(ライン)やメールで告白してもいいけど

そろそろ直接告白する意味を考えて、

直接告白していってもいいと思う。

 

相手の女性がどう思うのかを基準に考えて、

相手の女性が直接告白した方が良い印象を持ってくれるなら、

直接告白するべき。

 

どちらにしても、

相手との関係性を高めて

告白すれば必ずオッケーという状態で告白するべき。

 

社会人に関しては、

必ず直接告白するべきで、

line(ライン)やメールでは告白しない方がいいと思う。

 

相手女性も大人なので、

大人の女性がline(ライン)やメールで告白されて、

どう思うのかを考えた時に、

やはり、line(ライン)やメールに頼った告白よりも、

緊張しても、直接告白するべき。

 

最後までお付き合い頂き、

ありがとうございます。

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
女性と付き合うにはテクニックが必要です。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3