こんにちは。

 

まずはじめに・・・

 

クリスマス初デートとなると、

どんな会話をすればいいのか?

 

今からクリスマスの初デートを想像して、

会話ネタを考えてしまったり、

緊張してしまう人もいると思う。

 

そんなあなたの為に、

今回はクリスマスの初デートでうまくいく、

会話ネタの参考になる、

そんな情報を紹介していきたいと思う。

 

今回は、6つのパートに分けて、

それぞれのパートごとに分けて説明していこう

と思う。

 

クリスマス初デートの会話に役立つ全6パート

 

  1. 態度
  2. 話題
  3. 褒める
  4. 喜ばれる行動&ドン引きされる行動
  5. 意識、理解しておくべき事
  6. ちょい上級テク

ではここからは1から順に各パートを説明していこうと

思うので、是非最後まで付き合ってほしい。

 

クリスマス初デートの会話に役立つ“態度”

クリスマスの初デートで

変に気を使ったり、

ぎこちない感じを出すと、

 

女性気を使ったり、

どうしていいかわからなくなり、

女性は心から初デートを楽しめなくなる。

 

そうなると、

あなたのクリスマスと初デートは失敗ということになる。

 

女性は初デートで気を使ったり、

男性にリードしてもらえないと、

次のデートに行きたくなくなるばかりか、

 

初デートで、

今後の付き合いまで考えていると言っても

過言ではない。

 

こんな事を言ってビビらすつもりはないけど、

ただ、初デートなら尚更

審査されている、

という事を忘れてはいけない。

 

ではどうすればいいのか?

 

それは、自然体に徹するべき。

 

カッコ付けたり、完璧に、

なんて考えなくてもいいけど、

ぎこちない感じは絶対に避けるべき。

 

うまくいかない事があっても、

動じない、

そんな態度がクリスマスの初デートでは

必要になってくる。

 

会話ネタでもそれ以外でも、

デート中に焦っているところはみせてはいけない。

 

焦ったりテンパったりすると、

女性が不安になってしまう。

 

デートに慣れてません!

みたいな態度は避けて、

 

慣れていなくても“そんな事は全く気にしていない”、

そんな感情を持っている方がいい。

 

スマート余裕がある感が必要。

 

クリスマス初デートで気まずくなったりしないように

会話あるなしに関わらず心がけるようにしてほしい。

 

かっこよくなくていいから、

バッチリ決めなくていいから、

 

普通にしてくれ!

といった感じである。

 

初デートでは、

相手をリラックスさせる事が重要になってくる。

 

簡単に相手をリラックスさせる方法がある。

 

それは自分がリラックスする事だ。

 

そしてクリスマス初デートでは、

会話をして出来るだけ早い段階で、

相手が喜んで話す話題を見つける。

 

そうする事によって、

会話が弾み

一気にお互いリラックスできるようになる。

 

とにかく、クリスマスや初デートだからと、戸惑ったりせずに、

なにがあっても動じないあなたを演じれば、

それだけで好印象

 

更にスマートに物事を運んで行ければ、

バッチリ。

クリスマス初デートの会話に役立つ“話題”

ここでは会話のネタ、つまり話題になるものを

いくつか上げていこうと思う。

 

では早速。

 

クリスマス初デート会話ネタ1→好きな食べ物の話

妥当なところだが、

クリスマス初デートでも会話のネタにはなる。

 

好きなものが同じだったり、

嫌いなものが同じだったりすると、

そこで共感したりも出来るので、

早い段階で使って、

リラックスする事にも使えそう。

 

クリスマス初デート会話ネタ2→休みの日は何をしてるかの話

情報収集できる事もあるし、

次回のデートを誘う情報にもなる。

 

そして、休みの日にやってる事を聞くことで、

趣味の話につながったり、

好きな事などもわかってくる。

 

この会話ネタからは、

色んな情報が拾えそう。

 

そして、話も盛り上がりそう。

クリスマス初デート会話ネタ3→身内話

身内話は初デートで少し会話が弾んできてから、

空気を見て、

相手が嫌がらない感じなら、

深く聞いていってもいいでしょう。

 

そして、

相手女性が身内の話をした時は、

女性の身内も出来る限り褒めるようにしましょう。

 

女性からすれば自分の身内を褒められて

嫌な気はしないから。

 

ただし、褒める際の注意点としては、

から目線で褒める事は避けるように。

 

「めっちゃすげー」「尊敬するわー」

「めっちゃいいおっちゃんやん」

などのように、

普通にやらしくないような褒め方をする方がいい。

 

そうすれば、相手女性も嫌な気がせず、

自分からもっと話をしてくれる可能性もある。

 

相手に色んな話をさせるだけで、

“相手はあなたと話していて楽しい

と思うようになる。

 

実際問題あなたが、相手が楽しそうに話す話題や会話ネタを見つけて、

掘り下げ横に広げていくだけで、

 

あなたが話をするわけでもないのに、

相手は“あなたと話をしていて本当に楽しい”と思うのは、

半分錯覚でもあるかもしれないけど、

 

それでも実際相手があなたと話して楽しいなら、

あなたは聞き上手で話上手という事になる。

クリスマス初デート会話ネタ4→血液型

血液型に関してはクリスマス初デートでも、

比較的早い段階で出来る会話ネタ

の一つでもある。

 

相手に勝手に決め付ける手法で、

「雰囲気的にO型やろ」などと、

勝手に決め付けて会話を盛り上げる事もできる。

 

正解していても間違っていても、

相手はツッコミたくなるから、

少なからず会話のラリーは出来るし、

盛り上がる事も可能になる。

 

クリスマス初デート会話ネタ5→地元の話

地元話も無難に盛り上がったり、

そこから過去の話に持っていきやすかったりするから、

初デートでも結構良かったりする。

 

地元話→通っていた学校→どんな子だったか

など、会話を掘り下げ、横に広げていきやすいと

言える。

 

クリスマス初デート会話ネタ6→趣味や好きな事、モノの話

趣味や好きな事の話は、

僕はとてもオススメする。

 

実際クリスマスに関わらず、

初デートの時や、それ以外でも、

僕はこの会話をよくする。

 

好きなモノや事の話をしているだけで、

人は楽しくなっていると思う。

 

人は自分の話をするのが好きだから、

その中でも自分が好きなモノや趣味の話となると、

更に会話は弾む

 

そこであなたが、

タイミングよく相槌をうったり、

「俺もそれめっちゃ好き」や「それいいよなー!」

「俺もそれハマってるー」などのように共感すれば、

相手の女性は更に盛り上がるはずだし、

 

あなたと気が合う、

と感じるようになり、

あなたとの会話が楽しくなり、

あなたと居ると楽しい、

となってくる事も十分にあり得る話だと思う。

 

だから僕はおすすめしたい。

クリスマス初デート会話ネタ7→第一印象の話

こちらに関しては、

ある程度会話が弾んで、

その場のノリや空気も軽くなってきたり、

馴染んできたら、話していってもいい。

 

ぶっちゃけ俺の第一印象はどうだったか?

などの話から、

 

実は始めは嫌いだった、とか

笑い話を含め、色んな話が出てくる。

 

これも距離を縮めてくれる話でもあるし、

結構笑えたり、盛り上がる話でもあるため、

初デートではかなり使える。

 

第一印象の話が出来ると思えば、

どんどん話していってほしい。

クリスマス初デート会話ネタ8→子供の頃の話

子供の頃の話をするのは、

相手との距離を縮めたり、

親近感を持たせたり、

特別感を感じたり、

と色んな効果がある。

 

マーケティングで有名な、

神田さんという方が話してた内容だが、

 

5歳の頃の話をすると相手の懐に入れるらしい。

 

多分、普段中々5歳の頃の話、

つまり幼少期の話なんかする事がないはずだから、

その話をする時点で特別感が出る。

 

そして、話している方はその頃を思い出しながら

話をする。

 

そうなれば、その頃を思い出しながら、

その頃の話をしている時に、

目の前にあなたがいれば、

その頃の思い出にあなたを被らせてしまい、

同時進行でその頃の思い出とあなたを見ているわけだから、

そりゃあ親近感がわくのも意味がわかる。

 

という僕の解釈だが、

ほとんど正しいと思う。

 

実際、よくナンパ師がやる手法で、

相手に自分とデートするならどんな所に行きたい?

と言いながら幸せや楽しいイメージを想像させて、

そのままデートの約束をする。

 

という手法がある。

それと似ている手法でも、

自分と居る時に、過去の幸せだった時の話をさせて、

自分といる時に、過去の幸せな話で幸せな気分にさせる。

 

すると、幸せな気分になった時に目の前に男がいる、

つまり目の前の男といる=幸せ

繋がる

 

というわけ。

 

子供の頃の話をさせるのは、

それに近いと思う。

 

つまり、幼少期の記憶で、

自分に親近感を沸かせたり、

自分と居て幸せと思わす

 

幼少期が楽しい思いでじゃない場合も、

その話を聞いて、

相手の味方になってあげる事もできる。

 

共感してあげればいい。

 

クリスマス初デート会話ネタ9→過去の話

過去の話も前の話と似たような事だが、

特に過去の恋愛話はすごくいい。

 

相手の元彼の話を聞いたり、

今までで一番よかった思い出、

一番好きだった彼氏の話、

 

逆に嫌いだった彼氏、

嫌いだった部分、

なんで付き合おうと思ったのか、

なんで別れたのか、

そういう事を聞く事によって、

 

その子がどんな男が好きで、

どんな事には耐えれるけど、

どんな事には耐えられない、

などの、色んな情報を入手する事ができる。

クリスマス初デート会話ネタ10→恋愛話

女性は基本的に恋愛話が好きだから、

恋愛話を聞き出せば、

相手は楽しく話し始める。

クリスマス初デート会話ネタ11→目についたものや感じたことの話

「めっちゃうまそう!中華とか好き?」

「この服可愛いと思う?」

など、目についたものや感じたことの話は、

ネタがなくてもいくらでも出てくる。

 

会話に困った場合は、

目についたものをどんどん口にだして

いけばいい。

 

「あそこの二人って、兄妹?カップル?どっちと思う?」

「最近マクド行った?ってかファーストフード食べた事ある?

細いから野菜しか食べてへんのかなと思ったわw」

 

などのようにいじる事も出来たり、

会話を無限に広げる事ができる。

 

クリスマス初デート会話ネタ→話題まとめ

女性は恋愛話が好き

基本女性は恋愛話が好きだから、

どんどん恋愛話をしていってもいい。

 

どんな恋愛を今までしてきたのか?

理想の恋愛は?

理想の彼氏は?

理想のデートは?

 

と質問すれば、

会話は自然と広がっていく。

 

更に理想のデートを聞いたあとに、

「じゃあ今からそれ参考にします!w」

冗談をかましてもいいと思う。

 

質問で会話が始まる

基本的に、会話をはじめるのに、

質問スタートだということを理解して、

とにかく彼女には質問を投げかけて欲しい。

 

勿論猿の一つ覚えのように、

一連の会話が終了していないのにも関わらず、

何度も質問したりすれば、

相手は良い気はしない。

 

その辺は、

尋問と質問の区別を付けて、

尋問にならないように、

詮索していると思われないように、

 

私に興味持っているんだ、

と思わせるような質問をしていこう。

共通の話(趣味や好きな物や事)

相手の趣味と共感出来れば、趣味が合えば、

相手も楽しくなるし、

今まで共感してくれる彼氏がいなければ、

運命を感じるかもしれない。

 

共感というのは、

恋愛では非常に強い効力を持っているし、

共感をうまく使って、

もっといい関係にする事もできる。

 

共感できないところで、

無理やり共感はしない方がいいが、

 

共感できるところはどんどん共感していこう。

共感できなくても、

ノリ良く話を聞いていれば、

それもまた相手は気持ちがいいと思える。

過去の話は距離を縮める

過去の話でギュッと距離を縮めるのは、

効率的。

 

更に過去だけでなく、未来理想の話も

すごくいい話が出来る。

 

自分が話したい体験談や経験談がもしあった場合、

まず自慢話はNGで、

面白い失敗談や、気取ってないと思われる話は好印象

持ってもらえる。

 

ただ、自分のしたい話がある場合、

自分から言うのもいいけど、

相手に先に質問をする方が自然でいい。

 

基本的に質問をして、相手が答えたら、

同じ内容の質問返しをしてくる事が多い。

 

◯◯君の方はどうなの?

 

と聞いてくれば、

あなたが話したい話をすればいい。

 

ただし、待ってましたと言わんばかりの即答

やめておいた方がいい。

 

クリスマス初デートの会話に役立つ“褒める”

クリスマス、初デートに限らず、

会話の中で、

相手を褒めるのはすごくいい。

 

ただし、褒めるのにもポイントがある。

 

むやみやたらに褒めても効果はないどころか、

逆効果の場合もある。

 

褒める箇所は大きく2パターンに分けれる。

 

性格や内面

性格や内面を褒める事で、

私の事をよく見てくれている。

 

女性はそう思います。

 

逆に上っ面の誰でも褒めるようなところは、

逆に褒めない方がいい。

 

どうせ適当に褒めてるんでしょ。

と思われかねないからである。

 

容姿

単に可愛いとか、誰でも褒めるところは褒めない。

他の男と同じ所を褒めれば褒めるだけ、

あなたの価値が下がる

 

そして、挙げ句の果てには、

その他多勢の男と同じ、

“どうでもいい男フォルダ”に移動されかねない。

 

主に褒めるのは、

肌、センス、髪型、ネイル、

など、女性が意識しているところ。

 

例えば、クリスマスだからか、

女性がサンタクロースの服と同じ赤いネイルを

していたとする。

 

「そのネイルめっちゃいいやん!

なんで赤にしてるん?」

 

と聞けば、

「実はクリスマスやからサンタと同じ赤にしてん」

 

と返してくるかもしれない。

 

女性が身につけているもの、

服装、髪型、その他全てにおいて、

 

女性が意識しているな、と

思われる箇所は、

何かしらの思いがある可能性がある。

 

ネイルで言えば、クリスマスだから、

というように、

服装もそう、

髪型もそう、

バッグもそう、

 

というように、

その女性が意識しているところを

話題に出して、褒めてあげれば、

女性は私のことよく見てくれている、

と思う、

あなたに好印象を抱くはずだ。

 

クリスマス初デートの会話に役立つ“喜ばれる行動&ドン引きされる行動”

クリスマスは“車でお迎え”

ちなみにデート前に喜ばれるのが、

かなり限定されているけど、

車で迎えに来てくれるのがいいらしい。

 

ただ車で迎えに行く時の注意点が、

車内の匂いがきつかったり、

タバコ臭いのはNG!

 

そして、道は下調べをしておくか、

ナビで迷いなく行く方がいい。

 

迷ってしまったり、

同じ道をぐるぐる行くだけで、

スマートではなくなるし、

かっこ悪い印象を与えてしまう。

 

駐車場も出来るだけ前もって、

探しておいた方がいい。

 

ちなみに僕は、

GoogleearthやGooglemapなどの、

ストリートビューを使って、

事前に行き先の一番近い駐車場の場所を何カ所か

ピックアップしておいて、

更にどこが一番安くて、その次は、、

全てを調べておく。

 

もちろん、事前に駐車場の場所は調べたとは

言ってもいいが、

ここが安かったなどとは、口が滑っても言えない。

 

女性はそういうケチなところを

シビアに見ているものだから。

 

ケチは女性にとっては、

マイナスの印象でしかないから、

そういう細かい所は隠しておいた方がいい。

 

クリスマスが初デートなら“服装”

初デートで女性の隣で歩く事を考慮した服装にする。

 

女性が嫌な服装をした時点で、

その日の女性のテンションは下がるし、

早く帰りたいと思われたり、

もうデートしたくないと思われかねない。

 

クリスマスにだらしない服装はNG

だらしない、ださい、

そんな服装は一緒に歩いていて恥ずかしい

 

さらには幻滅しかねないから、

要注意

初デートで人並み外れたオシャレもNG

ずば抜けたオシャレで目立ちまくると、

反って女性が一緒に居づらくなる。

 

自分が一緒に歩くのが申し訳なくなったり、

恥ずかしくなったり、

なんか合わないなと思ったり、

 

相手の事も気にしてはじめてモテる男になれる、

という事を理解して、

自分だけがいい服装は避けるべき。

やっぱりクリスマスで初デートなら、シンプルで小綺麗なのが一番OK

これが一番無難で、かっこいいとも言える。

実際、シンプルで清潔感があり、

小綺麗にしていれば、

オールマイティーに対応出来るし、

センスもよく見られる。

 

シンプル・イズ・ベスト!

 

クリスマスに初デートだからこそ“the飯”

これは、スマートさと関係する話で、

デートで、ランチやディナーでは並びたくない、

というもの。

 

つまり、先に探して出来れば予約をしておけ、

という事。

 

クリスマスともなれば、

飲食店はごった返すし、

少し綺麗めなところで、

予約をしていて、

まわりが並んでいるなか、

自分たちだけ列に並ばすスッと入っていければ、

それだけで、特別感が出るし、

あなたに感謝するはず。

 

これがスマートなデートで、

紳士らしさも出せるし、

「並ばせたら足痛いーとか言ってゴネそうやから、

それにビビって予約しただけやぞー笑」

というふうに言ったりして、

そこでも冗談をいれつつ笑いもとったり、

会話のネタにもできるはず。

 

本当に会話のネタは無限にある。

クリスマス初デートの会話に役立つ“意識&理解しておくべき事”

質問から会話が始まる

何度も言っているが、

質問から会話が始まる。

 

「いやいや、質問じゃなくても会話始まるやんけ」

って思うかもしれない。

 

でも、基本的に自分の話は自分からする必要がない。

自分のアピールをしてもいい印象は与えない。

どころか悪い印象を与えかねない。

 

だから、質問からスタートする、

と言っている。

 

要は、相手に質問されるまでは自分の事は話す必要はないし、

相手に質問されて初めて自分の話をする。

 

僕の場合で言えば、

「俺の話はどうでもいいけど、◯◯(相手女性)の話しようや」

と言ったり、

聞かれた質問に対して

冗談まじりに返したりする事もある。

 

全部が全部真面目に答える必要はない。

全部クソ真面目に答えられても、

女性からすれば、なにも楽しくない

 

それに少しぐらい謎な男である方がいい。

そのためにも僕はあえて答えなかったり、

冗談を言ってはぐらかしたりする事がおおい。

 

「普段なにしてるの?」

と聞かれれば、

「基本寝てるで?起きたら飯食ってまた寝るw

まぁ俺が普段なにしてるとか気にもならんねんから

一生寝ててもいいやろーw」

 

という具合ではぐらかしたりとか。

 

まぁこの辺は、

あなたが思うようにはぐらかせば大丈夫

だと思う。

 

ちなみ上記のようにはぐらかした場合、

「気になるしー」

などのように返ってくるパターンがあるが、

この“気になる”と言わせるのもプラスの要素がある。

 

これに関してはコミットメントと一貫性の法則という

心理が働くからだが、

説明をするとやたらと長くなるし話がそれるので、

ここではこの辺にしておく。

 

相手は自分の鏡

あなたが初デートをした時に、

あなたがずっと緊張していたら、

相手の女性もずっと緊張している。

 

逆にあなたが全く緊張していなかったら、

相手もすぐに緊張は解ける

 

出会ったばかりの女性にあなたが気を使っていれば、

相手の女性も気を使う。

 

逆に出会ったばかりの女性に気を使わなければ、

相手の女性も気を使わなくなる。

 

なんとなくわかって頂けただろうか・・・

 

相手はあなたの・・・

つまり、あなたと同じ

という意味。

 

良い意味でも悪い意味でも、

あなたと同じ。

 

あなたが永遠に気を使っていれば、

相手も永遠に気を使うだろうし、

 

あなたが一瞬にして気を使わなければ、

すぐに打ち解けて

会話も弾むはず。

 

クリスマスで初デートに行ったなら、

あなたが楽しんでいたら、

相手も楽しむし、

あなたが緊張していなければ、

相手も緊張がなくなる。

 

じゃああなたがするべき行動は?

答えは、

あなたが相手に求める事をするだけ。

クリスマス初デートの会話に役立つ“ちょい上級テク”

冗談と真面目な話を使い分けたりごちゃまぜにする

何が冗談で、何が本当なのかわからない。

そんなふうに思われるような回答をすれば、

謎な男と思われる。

 

相手から質問をされた時に、

普段から冗談真面目な回答をごちゃまぜに

しておく。

 

そうすれば、

本当にはぐらかしたい時にはぐらかせれるし、

話も笑いが出たり、盛り上げる事ができる。

 

「彼女いるの?」

と聞かれた時に、

「23人しかおらへんねんw」

 

と言えば、

本当に複数彼女がいてても、

はぐらかせて終わらせる事ができる。

 

本音+イジる

どういう事かと言うと、

 

「お前みたいな可愛い女とデートとか

緊張するわー笑」

↑これが本音

 

女「えっ・・」

 

「なに真に受けてんねん!笑」

↑これがイジり

 

更に、

「ウソウソ、でも本間やで」

 

と付け足せば、

普通に言っていれば、くさくてキモいと

思われる内容でも、

冗談っぽく言って受け入れさせる事ができる。

 

イジる時は、

基本的には、

 

肯定→否定→肯定

否定→肯定

 

というふうに、

褒めて、けなして、褒める。

けなして、褒める。

 

という具合にやっていけば、

だいたいは問題なくうまくいく。

 

 

これでクリスマスに初デートをしても、

会話にも困らずにうまくデートを運んでいけると思う。

 

最後までお付き合い頂き、

本当にありがとうございます。

 

ではまた!

 

モテたいならこの教材

男ならモテたいと思うは自然な事です。
デートを上手くこなすのみ、最適な教材があります。
これらの教材で勉強して、モテる男になってください。

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために参考にした教材のトップ3
URL:https://lovestrategy0011.com/top3