【line(ライン)の返信でモテる男とモテない男】その違いの秘密!

こんにちは。

 

まずはじめに・・・

 

line(ライン)の返信で、

相手にモテる返信をする為には、

 

相手に好意を見せずに、

相手に合わせた返信をする。

 

という結論になります。

 

それでは、どうしてその結論が出たのか、

分析していきたいと思います。

 

まず、

女性から見て、

・好きな男性のタイプ(モテる男性)、

・嫌いな男性のタイプ(モテない男性)、

それぞれがどんなタイプかを紹介します。

 

女性から見て好きな男性のline(ライン)のタイプ(返信でモテる男性)

  1. 自分を理解してくれる人が好き
  2. 楽しい人が好き
  3. 気が合う人が好き

というふうになります。

 

では一つずつ簡単に説明していきます。

 

1.自分を理解してくれる人が好き

自分を理解してくれる、

というのは、

 

女性が例えば

「最近痩せなくて・・・」

と悩んでいたとして、

 

男性には、

アドバイスをする、という選択と、

共感してあげる、という選択があります。

 

ここで自分を理解してくれる、

というのが、

共感してくれる男性、という事になります。

 

女性からしてみれば、

自分がなんで痩せないのか、

なにが悪いのか、

 

そんな事は一々言われなくても、

頭の中では理解しています。

 

だから、男性に一々、

「こうした方がいいよ。」

「もっと食事量減らした方がいい。」

などと言ってもらわなくていい、

と思っています。

 

女性が求めているのは、

「本間痩せるのって大変やんな。」

「わかるわかる。俺も痩せようと思った事あるけど、

中々痩せなかったもん。」

 

と痩せる大変さを一緒に共感してもらいたく、

わかってほしい。

 

つまり、理解してほしい、

と思っているわけです。

2.楽しい人が好き

楽しい人、というのは、

一緒にいて笑える人であったり、

それがメールやline(ライン)なら、

 

返信の文面を見て、

思わず「プッ」と笑ってしまったり、

 

電車の椅子に座りながら、

スマホを見てニヤニヤしていて、

我に返って恥ずかしくなる、

 

みたいな事を相手の女性に出来る

人の事です。

 

相手に思わずプッと笑わせたり、

相手に知らず知らずのうちにニヤッと笑わせるためには、

やはり、ごくごく普通の文面では無理に等しく、

 

スベる事にも恐れず、

冗談を言えるかどうかに限ります。

 

ちなみにですが、

冗談を言ってスベってしまう、のと、

スベらない変わりにつまらないごくごく普通のline(ライン)、

をするならどちらが女性は楽しいでしょうか?

 

人によって考え方は違いますが、

僕の考えでは、

ごくごく普通のline(ライン)よりは、

スベってもいいという覚悟で、たまには冗談も言うline(ライン)、

の方がいいと思います。

 

普通のline(ライン)=楽しくない人

になるので、

楽しい人と思われる=冗談を言ったり、

“笑”を使うのも大切になります。

 

ちなみに楽しい人と思われるline(ライン)のヒントが、

モテる男の常識、驚愕の女を落とすメール技法

に載っているので、そちらも参考にしてみてください。

 

次ページでは、

3.気が合う人が好き

について解説していきます。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す