LINEのアイコンを変えるだけでモテる男になれる

まずLINEを交換した時に見るのがアイコン
プロフィール画像&ホーム画像はきちんと受けのいいものに変えておきましょう。
ここが第一印象といってもいいくらいです!
アイコンで会話が広がったり、逆に変な風に思われたりしてしまうかもしれません。

―――スポンサードリンク―――

女にモテるLINEのアイコンとは

ペットの写真や、どこかに行った時に撮った風景画などが一番自然でしょう。
友達とみんなで撮っている集合写真もいいですね。
自撮り写真は絶対にやめましょう!
ナルシストだと思われてしまいます。
たまにキメキメで撮っている自分の写真をアイコンにしている男性いますが、自分が好きなんだな~と思ってしまいます笑
許されるのはホスト&芸能人くらいでしょう笑
私の女友達で旦那さんのLINEのアイコンを子供のにさせている子がいます!
その旦那さんは浮気癖がすごいのでアイコンできちんと子供がいるという事をアピールさせています笑
その旦那さんは「お姉ちゃんの子供」と嘘をついて浮気をしていましたが・・・
それくらいアイコンは注目されるのできちんと選んで設定しましょう!

―――スポンサードリンク―――

LINEのアイコンでモテる画像テクニック

興味がわく画像だと、そこから会話が広がったりしますよね。私も子供の画像を変更したりした時に友達から「それ可愛い~」とかLINEがきたりします。
LINEのタイムラインに画像変更しましたと投稿を消していてもLINEが来る事があるので、意外にみんな画像が変わった事とか見ているんだなと思った事があります。
なので興味がわく画像に変更したら会話が広がるはずです。
あとは、友達とみんなで写っている写真だと「友達が多いんだ~」と好印象を持てます!
ペットの写真だと必ず「犬飼ってるの?」など何かしらつっこまれると思います!
そういう風にアイコンを使いこなして好印象かつ会話を広げていきましょう!!

―――スポンサードリンク―――

モテる為にLINEのアイコン画像を選ぶコツ

まずはあなたが女性からどう見られたいかという事です!
優しい人に思われたいなら犬や猫の動物の画像です!
動物を可愛がれる男性って優しそうなイメージを持たれる事が多いからです。
しかし・・・特殊なヘビとか爬虫類だったり昆虫は避けて下さい笑
昆虫や爬虫類は女性が苦手なペットなので・・・笑
楽しそうな社交的な人に見られたいなら友達とみんなで写っている写真がいいでしょう!
友達が多い男性は好印象です!
一人が好きというという男性より、いつも友達とわいわい楽しそうな男性の方がモテる!
ディズニーランドやイルミネーションなど女性と行くような場所で撮った写真は避けて下さいね!!
彼女や好きな子がいるのかなとか、遊び人のイメージになってしまいがちです。

―――スポンサードリンク―――

女から人気なLINEアイコンに変更してモテる男になろう

すごーくイケメンなら自撮り写真やピンの写真でもサマニなりますが、自信がない方は上記のペットの写真や友達との写真にしましょう。
他にも好印象な画像といえば・・・、今趣味で格闘技を習っている男性が増えてきていると思いますが、そういう格闘技のかっこいい写真なら好感度上がると思います!
男らしく強いイメージになります!
しかし、筋肉をつける為にジムに通っている男性も多いと思いますが、筋肉アピールの画像はナルシストと思われがちなのでやめましょう笑
車の写真にしている男性もいますが、車の写真は可もなく不可もなくという感じでしょう・・・。
女性は車に詳しくないし、嫌いではないですが、興味もないので会話が広がる事はないでしょう。
好きな芸能人とかアニメキャラクターをアイコン画像にするのもやめましょう!

―――スポンサードリンク―――

モテるLINEアイコンのまとめ

ナルシストと思われる画像や意味のわからない画像、オタクに思われる画像は避けましょう!
好感の高い画像は
1. ペットの画像
2. 友達みんなで写っている写真
3. かっこいい趣味の写真
4. ギャグセンスの高い写真
です!!

「4.ギャグセンスの高い写真」は難しいと思いますがウケる写真だとこれも高評価です!
私の友達でバナナマンの日村に似ている人がいるんですが、似ているからという理由で日村の画像をアイコンにしています。
そういう風に芸能人の写真を使うのはありだと思います笑

女性から興味がわくような会話がそこから広がるような画像をセットして女性とのか会話を広げていきましょう!
その為にも日頃から写真を撮って、たくさんの写真の中からいい写真をアイコンにしましょう!!!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • ぷんすけ

    参考にします!!!ありがとうございます。

    • hiroki

      こちらこそありがとうございます。

      読んで頂き、参考にしてもらえれば記事執筆の意味を持ちますし、
      モチベーションに繋がります。

      またよろしくお願いいたします。

コメントを残す