多趣味で誰でも簡単にモテる男に!趣味を持つ6つのメリット!

こんにちは。

 

はじめに・・・

今回の記事では、

趣味を持つことによるメリットを紹介して、

実際にどんな趣味を持って、

会話上で、その趣味をどう活かして

話を盛り上げ、モテる男になれるのか

について紹介していきます。

 

記事を読むのが面倒くさい!そんなあなたは

下記の動画をご覧ください。

動画時間は、約11分半です。

 

それでは、はじめます。

 

モテる男を含めた三人の男

想像してみてください・・・

 

とある三人がいました。

 

仮名として、

一人は、イケメンジャイアン

次は、ただののび太

その次は、普通野スネ夫

 

お察しの通り、

ジャイアンっていう男は、

ジャイアンをイケメンにした感じの、

態度がでかい男です。

 

そして、ただののび太は、

ごくごく普通の男です。

 

そして、普通野スネ夫も、

もちろん、ごく普通の男です。

 

 

イケメンジャイアンは女遊びが好きで、

のび太は現在は彼女がいないという事もあり、

 

スネ夫が最近仲良くしている女の子

頼んでもらい、

3対3の合コンをする事になりました。

 

いざ、合コンッ・・・

そして合コン当日

ジャイアンはバッチリキメてきて

 

のび太は普通の格好で

 

スネ夫は相手が決まっている事もあり

普通の格好で来ました

 

 

そして、ジャイアンが、のび太に

 

「もしも俺と好みの女が被っても、

俺の事は気にせず気に入られた方が、

勝ちだから、気にせずガンガン行けよっ!」

 

自信満々で言いました

 

 

のび太は、「どうせジャイアンが、

いいところ取りするくせに・・・」

 

思いながらも合コンに参加しました。

 

合コンはダイニングバーの中にある、

小さめの小洒落た一室で行われました。

 

先に到着した男3人は、室内に先に入って、

席に座って待っていました。

 

少し遅れて、

スネ夫が仲良くしている女の子(仮名:まゆみ

に続いて2人の女の子も入って来ました。

 

一番最後に入って来た女の子を見て、

のび太とジャイアンは目を見合わせました

 

二人は目を見た瞬間にお互いのターゲットが

同じ女の子だという事がわかりました。

 

のび太の一目惚れ・・・

その女の子は、

スレンダーで綺麗、可愛い、どちらとも言えるような、

佐々木希をもう少し清楚にした感じの大人しそう女の子

でした。

 

こんな女の子が来るなんて、スネ夫ですら、

予想していませんでした。

 

もう一人の女の子は、(仮名:すずか)

です。

 

 

そして自己紹介では、ジャイアンはペラペラ話しましたが、

のび太は緊張のせいで、噛んだりしながら話しました。

 

その後はそれぞれ順番に話すように、

席替えをしながら時は進みました。

 

ジャイアンは会話もうまく、

可愛い女の子(仮名:希)も、

終始楽しそうに、

笑って会話をしていました。

 

のび太はと言うと、相変わらずの感じで、

途中、盛り上がったりもしながら、

まずまずの会話のキャッチボールをしていました。

 

そして、予約している時間が90分だったので、

残り10分のところで、

ジャイアンが次の提案を出しました。

 

「そろそろ残り時間も少ないし、

次まだ一緒に飲みに行きたい、

って場合は自分のスマホのメモに、

一緒に行きたい相手の名前を書く。

 

行きたくない場合は、なにも書かない。

 

行くけど誰ととかは考えていない、

って場合は”行く”とだけ書く。

 

そんな感じでどう?」

 

 

そこで6人は賛成しました。

 

 

実質スネ夫は、

最初から相手が決まっているので、

 

ジャイアンのび太

すずか

この4人がどうするか・・・

にかかっています。

 

 

そして全員がスマホのメモアプリにメモをして、

テーブルに伏せました。

 

 

まずはスネ夫が見せて、

スネ夫とまゆみは、

お互いを選び、次に行く事が決まりました。

 

次にジャイアンとのび太が、

スマホを表に向けると・・・

 

やっぱり、二人とも””でした

 

そして次に、”すずか”のスマホを見ると、

ジャイアン、と書かれていました。

 

さすがにイケメンのジャイアンなので、

そんな感じだろう、

誰も驚く様子はありません

 

そして次に希のスマホを見ると、

なんと・・・

 

次ページでは希のスマホの気になる文字が

明らかになります。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す