4ページ目

・今の関係性にマッチしていない内容のline(ライン)を送っている

そもそも相手女性との関係性を理解してほしいんですが、

 

基本的に、

 

知り合い→友達→友達(恋愛対象)→彼氏

 

という具合に知り合いから恋愛対象に近づくにつれて、

好意が増していき、

関係性もよくなっていきます。

 

 

ただ、初めは知り合いです。

 

ただの知り合いの段階で、送るline(ライン)と、

友達になってから送るline(ライン)とは違って当然ですし、

 

知り合いの段階で、友達に送るようなline(ライン)を

送っていれば、

 

「なにこいつ」

と思われるかもしれませんし、

 

相手が友達だと思いこんでいても、

 

いつまでも単なる知り合いに送るような、

壁のあるline(ライン)を送っていても、

いつまで経っても仲良くなれません。

 

 

今の関係性が、どういう関係性なのか、

それをしっかり見極めて、

 

その関係性にマッチしているline(ライン)を

送るようにしないと、

 

うざいと思われて、

好きな人から既読無視(スルー)をされかねませんので注意

しましょう。

・そもそも好きな人からブロックされている

最後は、そもそもブロックされている、

というパターンが考えられますが、

その場合は、そもそも、

 

line(ライン)を交換する前に問題があるか、

line(ライン)のやりとりで、

これまでの内容に問題があるかだと思われます。

 

 

ですので、今回の原因にあたる部分を全て見直し、

改善できるマイナス要素は、

無くしていく必要があります。

 

2, line(ライン)で既読無視(スルー)されない為の対策

続いて、好きな人からのline(ライン)の既読無視を少しでも無くすための対策

を紹介していきます。

 

 

原因がわかれば対策もわかるかもしれませんので、

復習と思って考えてみてください。

 

・line(ライン)を控える

line(ライン)を控える事で女性に媚びていると思われないし、

女性に対して意識していると思われないので、

警戒心を解きやすくなります。

 

 

逆を返せば、バンバンline(ライン)送ることで、

相手女性に好意があると思われたり、

狙っていると思われます。

 

 

そう思われると、

普通に食事に誘っただけでも、

下心があると思われ、

怪しきは罰せよ、ではありませんが、

 

別に好きでもないのに、

下心ある男とご飯に行く必要はない。

 

と判断されてしまい、

その時点で次に発展させる事が出来なくなって

しまいます。

 

 

警戒されずに、

複数でも二人でも会う事が出来るから、

そこから相手に好意を持ってもらって、

 

知り合い→友達→友達(恋愛対象)→彼氏

 

という風に段階を踏んで、

関係を構築していく事が出来る、

という訳です。

次ページへ