モテる男のライン(line)ってこんなに適当?驚ろきの内容を公開

モテる男のライン(line)はどんな内容なのか!?

モテる男のイメージですが、

マメ優しい性格がいい

と三拍子揃っているような気がしますが、

答えは全く逆です。

 

そしてそれはライン(line)にも現れます

 

なぜなのかを聞くと、

その方がモテるから

 

モテる男のライン(line)のやり方は以下のような

単純なものだったんです。

 

・基本的に相手より少し遅く、

・相手より少し文字数が少なく、

・相手より少しそっけなく、

 

という具合にライン(line)をします。

 

もちろん相手に合わせますので、

相手が5分で返してくるなら、10分15分で返信、

24時間後に返してくるなら、25時間、

 

相手が短文なら、それ以上に短文、

30文字なら20文字、

 

相手が絵文字を使うなら、顔文字や記号、

相手が顔文字を使うなら、記号、

相手が記号だけなら、少しの記号や記号無し、

 

といった具合の返信をします。

 

もちろん正確にその通り、というわけではなくて、

相手よりも“こっちの方が気持ちが少ないようにする”という

ポイントを意識するわけです。

 

モテる男はライン(line)の内容をよく考える

なぜそうするのかと言うと、

相手の女性に余裕を持たせない

ということです。

 

自分に余裕があるように見せるため

 

女性から見て、男がその女性に対して

気を使ってるや、好意があるや、狙っている

と思ったり感じると、余裕が出たり警戒したりします。

 

女性側の気持ちに余裕が出ると

その瞬間から相手はその男に対して、

物足りなくなり、面白くなくなってしまい、

その男のことを下に見て、

どうでもよくなってしまいます。

 

そう、相手から下に見られた瞬間から、

その男は頼りない男と

位置づけされます。

 

だから女性に調子に乗られないように、

余裕をぶっこかれないように、

しないといけないのです。

 

ではどんな時に女性は調子に乗るのか?

次のページで紹介します

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために唯一参考にした教科書トップ3はここ

PAGE 1 PAGE 2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す