2ページ目

低リスクで無視されても大丈夫な会話とは、
「今日は暑いですよね〜」や、
「うわ〜雨だるいわ〜」とか、
「忙しそうですね〜」のような会話です。
コンビニに関係のおる会話とは、
「からあげクン一つ。味は〜、、、お姉さんならどっちが好きですか?」笑
  「え?えーっと、、レギュラーです。」
「レギュラー好きなんや〜笑 じゃあレッドで!」笑
  「えっ!?」
「うそうそレギュラーでお願いします。」笑
会計終わって、、、帰る間際に、
「レッド好きの店員さんって覚えとくね〜。」笑
「今日床めーっちゃピカピカッ!
多分やけどお姉さんが掃除したでしょ!笑
違いました?笑
めっちゃ綺麗好きそうやから勝手にそうかなって思った。笑
綺麗好きのお姉さんって覚えておきますね。」笑
というような感じです。
こちらが覚えておく、と言うことで、
相手だけ覚えてないのは失礼だと本能的に思い、
相手も必然と覚えておかないといけない状態になります。
ということは、二回目は同じように、
レッド好きの店員さん、
や、綺麗好きのお姉さん、
と話しかける事が出来るようになります。
女店員の印象から勝手にキャラやあだ名を付ける
キャラやあだ名を勝手に設定しておくことで、
会話しやすい相手だと認識してもらい、
相手の警戒心を解くことができる
可愛い女店員含め、コンビニ店員が印象に残る客とは?
コンビニ店員が仲良くなるならないは
関係なしに、やっぱり一人の人間なので、
印象に残る客もいるようです。
コンビニ店員の印象に残るやつは定期的に来るやつ
定期的に来られると、
嫌でも覚えてしまうらしい
いいのか悪いのか
どちらにせよ、回数行けば覚えられるなら、
回数行くのはありだが、
何度も話もせずに行くよりは、
早く話しかけて、回数を重ねて関係も
よくしていく方がよさそう
何を買うかも実は見ている

実はコンビニ店員も覚えたくなくても

何度も来る客が何を買って行くのかは

嫌でも覚えてしまうらしい

 

だから、あまりおかしいものは買うのは

避けた方がいいかもしれません。笑

 

とにかく上記の会話例を参考にして、

とにかく狙った可愛い女コンビに店員さんと、

早く仲良くなりましょう。

 

そして、そのまま回数が増えるごとに、

色んな話をしていき、

普通の友達ぐらい話せるようになれば

どんどん関係を発展させることは可能です。

 

ただし、注意したいのが、

忙しい時間帯やレジが混み合ってる時に、

空気を読まずにペラペラ話すのは、

かえって嫌われることになりかねないので、

注意しましょう。笑