モテる男!!目指すなら知るべき女を落とすマニュアル集〜随時更新系〜

ふと思い出したことや、

気付いた事をどんどん追加していきますので、

気軽に見て参考にしてみてください。

 

女性が嫌いなマイナス要素をなくせばモテる男への近道を通れる

 

 

男の自慢話が嫌い

女性は自慢する男を好きには

なりませんし、

自慢してもすごいとは思ってもらえません。

自慢はせずに匂わすぐらいが丁度いいと思います。

 

 

 

バカ真面目な男は嫌い

女性に聞かれたことや、出会い系のプロフィールなど、

なんでもかんでもバカ真面目に答えても、

女性からすればつまらないだけです。

少しぐらい聞かれたことに対して濁した回答を

したり、ミステリアスな男を演じてみるのも

一つです。

 

考えが読める男は嫌い

女性は考えが読める男につまらなさ、を

感じます。

考えは読まれないように心がけましょう。

女性が思っていることと逆のことをしたり、

発言をすれば、女性は、えっ?と

思っていたことと違う、

いい意味での裏切りを体験します。

女性が男にカミングアウトしたとして、

多分怒られるだろうな、、

と思っているとわかれば、

あえて怒らず許す、、

という感じでやれば、

考えが読めない男、、

になれます。

 

自分より頭が悪い男は嫌い

勉強どうのこうのではなく、

考え方、将来の計画性、先まで読んで行動する、

など、色んな場面で、

この人頭いいな、、、

と思われる場面はあります。

そういう場面を作れば女性は、

魅力を感じ始めます。

 

女に褒められてそのまま受け入れるな

僕の体験談ですが、

僕は普段眼鏡をあまりかけません。

 

ですが、車を運転する時や、映画を見る時、

ちょっと視力が足りない時に眼鏡をつけます。

(普段から視力は悪いけど、出来るだけ眼鏡を

つけないようにしてるだけ、、笑)

 

ある時、一緒に居た女の子が、

「眼鏡いいっ」

と僕のたまたまの眼鏡姿を見て、

目をキラキラさせながら言ってきました。

 

 

となれば次に会うときも眼鏡姿を見せれば

いいってことになるのはわかりますよね?

外見を相手の好みに合わすのはプラスですからね。

 

 

ただ、それは置いておいて、、

 

 

「眼鏡いいっ」って言われた後に返す言葉が

問題になります。

 

そこで真に受けて、、

「えっ、マジで!?ありがとー」

などと言って、、、

次に会った時に眼鏡をかけてきたら、

さすがに眼鏡ウケを狙ってる感が出ますよね。。

 

それは印象よくありません。

 

 

じゃあどうすればいいのか?

「眼鏡いいっ」って言われたら、

僕なら「そうか〜?どうしても目見えにくい時は

眼鏡かけなしゃあないからな〜」

と言います。

 

この意味は、相手の褒め言葉に触れずに

答える、、、

という事です。

 

要は真に受けていない、、

ということです。

 

そうすれば、

次に眼鏡をかけていっても、

女ウケ狙って眼鏡をかけているとは

思われませんし、

 

もしウケを狙っていると思わてるような気がすれば、

僕なら、

「眼鏡やーめたーっ、笑

なんかウケ狙いと思われてたら嫌やしーっ、笑」

などと言って、

ウケとか狙ってないし、狙う気もないよ〜

ぐらいの余裕さと明るさで対応します。

 

そうすれば、だいたい、

「えーそんなん思ってないから眼鏡かけてー笑」

こんな感じの事を言ってきて、

こちらが優位になります。

 

今回の場合は相手のお願いを聞いてあげることで、

眼鏡をかける大義名分ができて、

堂々と眼鏡をかけることができるし、

眼鏡をかけて相手の好みに合わせることができるので、

一石二鳥ということになります。

 

できる限り相手の好みに近い方が、

好意は得易くなります。

 

でも相手に合わせていると思われると、

立場が弱くなるし、

相手の好意を狙っていると思われたら、

相手は身構えてしまい、警戒されます。

 

このことに注意しながら相手の好みに

近づけるようにしましょう。

 

いつまでも敬語を使うな

どこでも出会いはあるものですよね。

ここで僕の体験談を話します。

 

僕がよく行くクリーニング店があるんですけど、

初めてそこに行き出した時からずっとレジをしている

おばちゃんがいました。

 

そのおばちゃんはかなり馴れ馴れしいおばちゃんで、

気さくで本当にいい話やすいおばちゃんです。

 

そのおばちゃんはほとんどのお客さんと友達みたいに

会話をしてクリーニングとは関係の話ばかりしています。

 

お客さんもそのおばちゃんがお気に入りで、

僕もクリーニングを出しに行った時に、

いつもと違うおばちゃんだと少し残念になるぐらいです。笑

 

そしてそのおばちゃんと仲良く会話できるようになったのが、

初めて行ってから3回目ぐらいです。

 

僕からすれば、異例の回数です。

今まで色んなクリーニング店にお世話になってきたし、

ほかのどんな店でも3回で仲良くなったことは

ありません。

 

だって僕人見知りなんです。

もちろん狙った女の子とは、

ちゃんと考えて形式に沿って会話をしますけど、

そうじゃなくて、普通にお店のおばちゃんと3回目で

僕の方も気を使わずに、、ってのは初めてでした。

 

そしてその時気付きました。

そのおばちゃんは、僕と初対面とか気にせずに、

すぐにタメ語で話してきました。

 

だから僕も自然にタメ語で話したり、

敬語を使いながらもタメ語が混ざった気を使わない

会話ができるようになり、

そのおばちゃんが居ないと少し残念な気持ちに

なるほどになりました。

 

僕が言いたい事わかりますか?

 

要は敬語を使っている間は壁があるから、

そこまで親しくならない。

 

そしてどちらかが先に壁を壊せば、

もう一方も簡単に壁を壊せる。

 

ということなんです。

男と女で、リードするのは

男の役目です。

 

ならば男の僕らが先に壁を壊してやらないと、

ダメだ、、ってことです。

 

そして気にせず壁を壊せば、

相手もすぐに壊せるかはわからないが、

思っているよりすぐに壁を壊してくれる、、

 

ということです。

 

 

実際に僕が今まで女性と初対面で会話する時に、

僕が壁を壊してから、(タメ語になってから)

相手も壁を壊すまでの時間はほとんど変わらない、、

ということがわかりました。

 

じゃあ僕らは、早く壁を壊さずに、

何を待っているのか?

 

多分時間の無駄遣いです。

早く僕らが壁を壊せばその分、

気を使わない関係の時間が増えます。

 

それが合コンだったらどうします?

その時間はかなり貴重だと思います。

 

しょっぱなは敬語でもいいけど、

会話をしながら徐徐にタメ語に変えていけば

オッケーです。

 

とにかく、壁は無駄でしかないので、

出来る限り早く取っ払いましょう。

 

自分の話よりも相手の話をしろ、ってかさせろ、そして聞け

人というのは自分の話をするのが好きで、

自分の話をしていると気分がいいものです。

 

男と女で、これから仲良くなろうとしている段階で、

二人で会話する機会があったとして、

その話で自分の話をしたりするのは、

相手からすればつまらない以外の何者でもありません。

 

そういう時は、

相手の過去の話や体験談を聞くのがベストです。

 

例えば、

男「もうすぐ連休だけどどっか旅行でも行くん〜?」

女「今回はどこも行かないかな、

温泉とか行けたらいいねんけどな〜」

男「温泉いいよな〜、今まで行った温泉で一番

よかったんはどこ〜?」

 

という具合に話をしていけば、

相手の過去の体験談を聞くことができますし、

相手に話をさせることができます。

 

更に「彼氏と行ったん〜?」

などと聞けばまた更に会話は広がっていきます。

 

質問の質を上げていけば、

どんどん会話を広げることが出来ます。

 

あと、注意することは、

今まで旅行の話をしていたのに、

なんの前ぶれもなく、

いきなり動物の話とか、仕事の話に、

切り替えたりはしないでください。

 

連想ゲームのように繋がりのある話を

していってください。

 

連休の話→温泉旅行行きたい→過去の旅行の話

→その旅行は彼氏と行ったん?→今まで何人付き合った?

→、、、

という具合で次の話をする理由があればオッケーです。

 

質問をして→相手に話させる→意見や印象を言う→関連する質問

→相手に話させる→意見や印象を言う→関連する質問→、、、

 

意見や印象を言う、というのは、

今まで何人付き合った?

俺の予想は38人!!

っえ?違う?もっと上?笑

 

のように自分から見た意見や印象を、

冗談を交えながら言うことで、

単なる質問も、楽しい会話になってくる。

 

それにいじれる、という特典もついてくる。

相手の立場を下にして、自分の立場を上にする方法の

一つで、いじる、、というのは大事な役割を担っています。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す