恋愛経験なしだと、

なにが正しくてなにが間違いかが、

わからないことがあると思います。

 

なにが好かれてなにが嫌われるか、、

これがわかればあなたが恋愛経験なしでも

恋愛経験なしの男と思われずにすむかもしれません。

 

そして嫌われることをしないだけで、

嫌われることはなくなっていきます。

 

嫌われずに仲良くできれば、

好かれる可能性も増えていきます。

 

それではどういうlineが嫌われるのかを

見ていきましょう。

 

恋愛経験なし男はline(ライン)で空気を読まない(相手の感情を読まない)

根本的なことになりますが、

これから紹介する内容全てを含むと言えることです。

 

どんな時でも空気を読まないと、

相手が嫌がっているのか、喜んでいるのかが、

わからないままで、

勝手に判断して嫌がっていることでも

そのまま続けて嫌われてしまうことになります。

 

例えば相手から初めは連絡来てたのに、

今はこっちからしか連絡をしていない。

 

最初はすぐに連絡が来ていたのに、

今ではなかなか連絡が返ってこない。

 

こういった変化に気付くことで、

空気を読めるようになります。

 

空気を読む、、というのは、

変化に気付く、、ということと

同じと思ってもらって大丈夫です。

 

これを大きな変化ではなく、微妙な変化でも

気付くようになってくれば、

かなり空気の読める男になっているはずです。

 

そして、この微妙な変化に気が付けば、

早い段階で、軌道修正して、

嫌われることを未然に防いで、

好かれるようにもっていくことも可能になります。

 

この空気を読む、というのは、

嫌われないためだけではなく、

女を落とす、、や

女を口説く、、など、

女にモテるためには必ず必要になってきますので、

嫌われないためだけではなく、

恋愛だけでなくビジネスにもプラスの影響を

もたらすので、

是非意識して、空気を読めるように

なってください。

 

続いては実際にどういうことが

嫌われるlineになるのか、

を見ていきましょう。

 

恋愛経験なし男は相手よりline(ライン)を多く送る

そもそも恋愛では

惚れたもん負け

という言葉がありますが、

 

要は惚れたほうがなんでも言うことを

聞いてしまう、みたいな、

惚れたほうよりも、惚れさせたほうが、

立場が上になりやすいわけです。

 

そして基本的に女性とは、

自分よりもレベルや立場が上の男を好きに

なります。

 

立場と言っても社長とか大手企業に勤めているとか、

そういうことではなく、

人として、ということです。

 

なので、基本的には、

女が男に惚れた、の方がいいわけです。

 

その後に、実は男の方も好きだった。

 

これが理想の恋愛の形です。

 

男が先に惚れていても、

表上、男が先に惚れてはいけない、

ということです。

 

となれば、lineで言えばどうでしょうか?

相手に気があると思われたらアウトだということに

なります。

 

ただし、本当に気があるとか、ないとか、

そんなのは関係ありません。

 

相手から見て、

あなたが相手に対して気がある、、

と思われるのがいけない、ということです。

 

一般的に考えて、

女が送ってくる回数よりも、

男が送る回数が多いのは、男が女に惚れているか、

ただ単にキモい男か、

そう思われがちです。

 

男側の立場で、いい立場、、ポジションを

確率するためには、

気があると思われない、、

女が送ってくるよりも

多く送ってはいけない、

ということです。

続きは次ページへ