モテる男のline(ライン)トップの一言【事例あり】

モテる男のline(ライン)トップの一言〜4ページ目〜

モテるline(ライン)一言まとめ

モテる男がやっているline(ライン)の一言には、

ほとんど共通点があります。

 

基本的にはタブーにあてはまるような内容の一言は避けているのと、

 

相手が反応したくなる一言がある事、

そしてそこから会話に繋がると、広げ易い内容であるのも

一つの特徴でもあります。

 

狙っている女性の趣味に合うような内容の

一言も効果的です。

 

もちろんこのline(ライン)の一言ですが、

モテる男だからと言って確実に皆が使っているかと言えば

そうでもありません。

 

line(ライン)の一言は使えば使わないよりは若い印象を受けます。

 

もちろん若くなくてもline(ライン)の一言は使いますが、

使う内容によっても印象は変わるし、

line(ライン)の一言を使うことによって、

少しチャラそうなイメージを持たれる場合もあります。

 

line(ライン)の一言に関しては、

なにをアピールしたいかで、

使うか使わないかも変わってきます。

 

男らしい、チャラくない、

をアピールする場合、

下手にline(ライン)のひとこと機能を使うより、

案外使わない方がよかったりもします。

 

そして女性の中でも色んなタイプがいるので、

あなたの狙った女性が反応する一言もあれば、

反応しない一言も存在するし、

 

line(ライン)のひとこと機能を使った方が反応する女性も、

使わない方がいいっていう女性もいます。

 

こればかりはやってみないとわからないし、

ただ、話題を作ろうと思えば、

line(ライン)の一言は書いている方がいいでしょう。

 

そこから話題が生まれる事によって、

一気に会話が広がる可能性もあるし、

お互いの共通の趣味や、共有できる気持ちのある会話が

出来るだけで、あなたに親近感を持ってくれたり、

警戒心をなくしたり、安心感を持ってくれたりします。

 

なんでもそうですが、

line(ライン)のひとこと機能も、

使い方次第で生きてきたり、

逆効果だったりします。

 

ある程度の基本を抑えながら、

あとは相手女性の好みや、

万人ウケしそうな感じなど、

意識してやってみるといいと思います。

 

今回も最後までお付き合い頂き、

ありがとうございます。

 

では、また!

女性心理を知るには女性ライター執筆記事で

モテる為のline特集はここ

おすすめ教科書~僕が女性を口説くために唯一参考にした教科書トップ3はここ

関連記事はこの下↓↓↓

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す