モテる男の9割がやっているモテるline(ライン)テクニック

5ページ目・・・

モテる男は“短めのline(ライン)で相手が返信しやすく”するテクニックを使う

line(ライン)で長文を送る男がいるが、

それはやめた方がいい。

 

なぜなら、面倒くさいからだ。

 

いくら丁寧であれ、気持ちを込めようが、

まだ好きでもない男のline(ライン)というのは、

基本的には面倒くさいものだからだ。

 

 

だから、line(ライン)を送る際は、

出来るだけコンパクトで、

相手が返信し易い内容にする。

 

 

最後に  を付けておいたり、

簡単なものでいい。

 

 

あなたのline(ライン)が重荷になったり、

うざいと思われたり

面倒くさいと思われれば

 

それは、line(ライン)をブロックされる

という事に繋がると思った方がいい。

 

 

相手がいかにあなたとのline(ライン)を、

楽しく感じるか

それが大切になってくる。

 

モテる男はline(ライン)で共通の話題見つけるテクニックを使う

line(ライン)に限らず、

共通の話題というのは、

盛り上がるものだ。

 

相手との共通点を探すのは、

いい心がけで、

 

話が盛り上がるなら、

その話を広げればいい

 

 

地元、性格、好きなタイプ、

学歴、趣味、その他なんでも

 

基本的に、質問をしていった時に、

共通するところ

共感出来るところ

 

が出てくれば、

それがチャンス。

モテる男のテクニックでは“相手を直接的に褒めない、真剣に褒めない”

line(ライン)のやり取りをしている中で、

相手が可愛いline(ライン)を送ってきたとしよう。

 

例えば、

「早く会いたいなー♡」

と送ってきたとする。

 

じゃあ、

「ハートとか珍しく可愛いもん送ってくるやーん(笑)」

などのように、

 

少しからかうぐらいの感じで、

送り返す。

 

 

すると、

「もーちゃんと聞いてるんー?(笑)」

などのように、

 

スマホを見ながら、

ニタっと笑ってしまうような、

やり取りが出来るようになってくる。

 

 

他の使い方で言えば、

line(ライン)のやり取りをしている女が、

アイコンの写メを変えたとする。

 

そこで、可愛いと直球で言うのもいいが、

他の男からも言われているとすれば、

 

そんなのは聞き飽きているはずで、

またかーこいつも他の男と一緒だな・・・

 

と思われるかもしれない。

 

そんな時は、

女を直接褒めるんじゃなく

 

そのピアス可愛いやん。

 

という具合に、身につけてるものを褒めるといい。

 

 

少し話は変わるが、

会社の上司に好かれたいとする。

 

だが、あからさまに上司をおだてるのは、

逆に、こいつ何か企んでんのか?

と思われてしまうかもしれない。

 

そんな時に役立つのが、

直接褒めない、というテクニックだ。

 

 

上司が普段とは違う、

赤いネクタイを付けて来たしよう。

 

その時に言うのは、

似合ってますね。

オシャレですね。

ではない。

 

 

ネクタイ単品を褒めるだけだ。

 

ネクタイ赤ですか?

赤のネクタイいいですね。

 

 

これが上司には、

媚びをうっているようには見えずに、

気分はよくなるポイントだ。

 

 

変化に気付いたり、

変化の部分を褒めたり、

その部分単品を褒める、

 

ただそれだけでいい。

 

これは、line(ライン)にも応用は出来るが、

実際会っている時に使えう方が、

更に効果が実感しやすい。

 

会社の同僚の女性に、

 

今日は髪型違うね。

この髪型いいね。

 

と言うだけで、

いやらしい感じにも捉えられないし、

相手は喜ぶ。

 

そして関係性はよくなる。

 

だから、

line(ライン)のアイコンでもこのテクニックは通用する

ということだ。

 

次のページでは、

モテる男のline(ライン)テクニック〜最後に〜

で、一番大事な知っておかないと困ること、

の内容を紹介していきます。

line(ライン)交換後に脈あり脈なしを判断しながら、脈ありに変える方法

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す