モテる男の9割がやっているモテるline(ライン)テクニック

2ページ目・・・

モテる男のline(ライン)テクニック〜会話ネタ〜

line(ライン)のやりとりをするからには、

会話が必要になってくると思う。

 

しかも会話するのにも、

会話のネタがなければ始まらない。

 

会話のネタがないのに、line(ライン)を始めても、

お互い無理してline(ライン)をして、

いずれお互いのline(ライン)が、

うざくなってきてしまうのが、

目に浮かぶ。

 

 

会話のネタに困る場合もあるとは思う。

ただ、以外と簡単に会話のネタを探すテクニックがある。

 

会話ネタをキッカケに、

その中で、相手のお気に入りの話や、

ご機嫌になる話、

楽しそうにする話、を見つけ出し、

その話を盛り上げていけばいい

 

 

盛り上げるのが難しくても、

相手との話の中で、

相手と自分との共通点を見つけたり、

共有できる部分があれば、

そこでリアクションをして、

一緒に盛り上がればいい。

 

それだけでも効果は高い。

では実際にどうやってネタを探せばいいのいか?

モテる男のline(ライン)ネタテクニックとは?

 

モテる男はline(ライン)のホーム画面のアイコンに注目する。

まずは女のline(ライン)のアイコンに注目をしてほしい。

 

line(ライン)のアイコンというのは、

人それぞれ、何か思いや目的があって、

設定されている。

 

例えばペットの犬を載せている場合は、

多分そのペットの事がお気に入りで、

可愛いと思っている

 

そして、可愛いと言われたい

と思っている。

 

 

ならば、

久しぶりの相手でも、

そのペットの話を切り口にして、

会話を始めれば、

 

相手も気分よく乗ってくるのは、

想像できるはず。

相手が自撮りの写メをアイコンにしていれば、

その中にも、

相手がアピールしたい内容

必ず含まれている。

 

可愛いと言ってもらいたい

髪の色を綺麗だと褒めてもらいたい

髪を染めた事に気付いてもらいたい

 

色んな気付いてもらいたい要素が、

アイコンには含まれている

 

 

どこかの旅行に行っている写真なら、

それが海外だったら、

 

ヨーロッパに行ったの?

羨ましい!

 

と言ってもらいたい、

という事だ。

 

 

だから、相手が望んでいる事を、

どんどん探して

そこを褒めたりしながら

久しぶりにline(ライン)を送ればいい

 

「ヨーロッパ行ったん?

めっちゃいいな−!

俺も一回行ってみたかってん!

すごくお金かかったんちゃう?」

 

と言えば、

 

 

「結構お金かかったー。

でもめっちゃ良かったよー。」

 

と返ってくるだろう。

 

 

そうなれば、一時休戦していた相手と、

またline(ライン)のやり取りを再会出来るし、

それだけで新たな可能性が出てくる。

 

次のページでは、

質問+盛り上がる話を掘り下げる、

のテクニックの内容を紹介してきます。

lineテクを磨いたら次にやることはこれ→

今すぐLineで出会って好きな女性と遊びまくる”たった1つ”の方法

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5 PAGE 6

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す