–スポンサードリンク–

これで続く!相手がついついline(ライン)を返信したくなるコツと方法!

相手の印象を勝手に決めつける

 

この方法が効率的かつ、簡単です。

 

例えば、

あなたはO型でしょ?

って言われたら、どう思います?

 

多分、

いやいや、俺O型ちゃうからっ!!

とか、

えっ、なんで知ってるん!?

となるはず。

 

 

要は、

間違えてた場合は、

間違えを訂正したくなるし、

 

正しかった場合は、

なんで知ってるのか、ツッコミたくなるもの。

 

 

これは人としては仕方ない事。

 

だから返信をもらう為には

lineでも電話でも直接でも、

この心理を利用して会話をすれば

 

会話はしやすくなるし、

line(ライン)を続けやすくなる

 

例えば、

休みの日は彼氏とどこ行くん?

と聞けば、

えっ、彼氏おらんねんけどー!

と返ってくるはず。

 

そこからlineを続ける事は、

かなりハードルが下がった事になる。

 

あっ、彼氏おらんかったん?

勝手に彼氏おると思い込んでたわ。笑

いつから彼氏いてないん?

 

と彼氏いてない、

について掘り下げて質問する事ができます。

 

もちろん、

いつから彼氏いてないん?

最近彼氏と別れたん?

 

でもいい。

 

そこはその場の関係性にもよるし、

使い分けてみてもいい。

–スポンサードリンク–

まとめると・・・

警戒心のセンサーに触れる4つの感情

下心好意必死重い

この4つの感情は、相手が自分に興味を持ち出すまでは、

隠すようにする

隠すというよりは、相手にバレないようにする

 

早く仲良くなるために、

相手の情報を聞いて

共感して

自分の情報を言う

相手にとって良い会話

(盛り上がる会話も含む)

を掘り下げ、横に広げる

 

どこかに誘う時は、

誘う期待してないけどな。笑

従って誘う方が、

警戒心のセンサーに触れない

 

相手が返信したくなるコツと方法は、

相手の印象を勝手に決めつけて、

会話をする。

 

相手がついつい訂正したくなるように

相手がついついツッコミたくなるように

を考える。

 

以上のコツと方法で、

続くline(ライン)が出来て、返信ももらい易くなり、

line(ライン)でも関係を深めやすくなるから、

是非試してほしい。

 

ちなみに今回の記事が参考になったあなた!

これは僕が持ってるレパートリーの中の3%にも満たない内容でした。

でも実際これだけじゃ対応できない時もある。

そんな時に、こんな返信の時はこのパターン。

別の時はまた別のパターン。

みたいにレパートリーを持っているだけで一気に距離を縮めてデートに持ち込めたりそのままワンチャンも可能です。

 

むしろそのまま付き合うことだってある。

下記のリンクから僕が最も参考にした教材を紹介している。

 

その中でもLINEのテンプレートの教材があるが、正直これだけで友達に圧勝して何人もの女の子食っちゃった。笑

しかもそのlineのテンプレを参考にしてその通りにlineするだけで。。笑

 

無理強いはしないから一度興味本位で覗いてほしい。

人生はほんの小さなきっかけだけで180度好転することもある。

せっかく僕のブログに立ち寄ってくれたあなたにもその気持ちよさを味わってもらえれば本望。。

 

 

ここのランキング1位が今のあなたにはおすすめ。

 

最後まで読んで頂きありがとう!